コンセント周り・コードのすっきり収納

家電製品は、生活を便利にするものですが、必ずと言っていいほどコンセント・コード類がグチャグチャになり、イライラしてしまいがちです。また、コンセントやコードがごちゃつくと、火災を引き起こす原因にもなり、大変危険です。

コンセントやコードがグチャグチャにならないために一番大切なのは「まとめる」ということです。例えば、机周りはパソコンや電気スタンド、プリンターなどの家電から垂れるコンセントやコードは、机にクリップを挟んでとめておけば、それぞれが絡み合う心配もありません。

スポンサーリンク

また、フタ付きのコンセントボックスなら、複数のコンセントが収納でき、コードも見えないし、スッキリさせることができます。女性はカワイイボックスを使えば、机周りが華やかになります。

普段あまり使わないコードは、ジップロックなどのクリアな袋に入れておけば、何のコードなのか袋に書くことができ、見つける時も簡単です。また、外出時には、メガネケースに収納すれば、コンパクトに持ち運ぶことができます。コンセントやコード類もキレイに収納して、イライラしないように上手に付き合っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る