襖・クロス・網戸の張り替えの料金

便利屋の行う襖・クロス・網戸の張替えとは、家の建具などを修繕することをいいます。

①こんな時に便利屋に襖・クロス・網戸の張替えの依頼ができます。
・引越し前後の襖・クロス・網戸の張替え
・家をきれいにリフォームしたい
・襖・クロス・網戸に汚れや破損がある

②襖・クロス・網戸の張替えの価格の概要
襖・クロス・網戸の張替えは場所や物によってそれぞれ専門的な知識や技術が必要なため、一般的に見積りを取っての決定となります。

③価格の目安
<襖>
襖紙の種類によって価格は大きく変わります。
3,000〜60,000円(両面)
<クロス>
クロスの種類によって価格は大きく変わります。
800〜4,000円(1㎡)
<網戸の張替え>
網戸の種類によって価格は大きく変わります。
2,000〜5,000円(材料費込み)

④価格の具体例
襖の貼り替え(1枚) 4,200円
クロス張替え(トイレ) 15,000
網戸の貼り替え(1枚) 3,150円
(※東京の便利屋の例)

⑤襖・クロス・網戸の張替えサービス例
・養生
・既存襖・クロス・網戸はがし
・張替え
・ゴミ処理

⑥襖・クロス・網戸の張替えを依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・作業時間(日数)を確認する(作業中は家や部屋に入れない場合がある)
・作業時の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止、作業度合いの確認など)
・作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

コラム 〜 網戸の張り替え方

網戸の張替えは、道具さえあれば自分でも挑戦することができます。比較的小さい窓の網戸であれば、失敗も少なくて済みますので、一度試してみてはいかがでしょうか?簡単な網戸の張替え方法について、ご紹介します。

☆網戸の種類と必要な道具
網戸には、網の目の細かさから5種類程度に区別され、20メッシュから30メッシュまであります。番数の大きい方が網の目が細かくなります。また、網の色にはシルバーと黒と混合があり、シルバーよりも黒の網の方が室内から外への視界がよくなります。網戸を張り替える際に必要な道具として、網を切れる大きめのカッター、網を留めるゴムストッパー、ストッパーを埋め込むためのローラーがあると便利です。

☆網戸の張り替え手順
網戸を張り替えるには、まず、古い網をはがす作業から始まります。網自体が汚れていることがありますので、軍手などをして作業をすると良いでしょう。次に、窓枠に対して、少し大きめに網をカットし、窓枠にクリップなどで固定します。さらに、ローラーでゴムを窓枠に隅の方からはめ込んでいき、ネットのたるみがないか確認して、余分なネットをカットしていきます。古い網は、自治体の指定に従って処理するようにしましょう。

2013/2/19

ピックアップ記事

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る