フローリングクリーニングの料金

フローリングクリーニングでは、ホコリやチリの除去、掃除機掛け、フローリング表面の洗浄クリーニング、水拭き、ワックス掛けを行います。フローリング部分を表面に出すため、家具や棚。電化製品の移動を行うこともあります。フローリングのワックスがけは、ムラにならないように丁寧に作業します。

①こんな時に便利屋にフローリングクリーニングの依頼ができます。
・床の汚れなどがひどく自分ではきれいにできない
・引越前後のクリーニング
・急な来客を受け入れるためのクリーニング
・細かく掃除をするのがニガテ
・仕事や子育てで丹念な清掃まで手が回らない
・病気やケガ、あるいは高齢などで清掃ができない

②清掃の価格の概要
このように特定の箇所に絞ってのクリーニングの場合、部屋単位で一定の料金を定めている便利屋がほとんどです。

③価格の目安
6畳 5,000円〜10,000円

④価格の具体例
6畳 9,100円
(※東京の便利屋の例)

⑤部屋・ルームクリーニングサービス例
・掃除機によるフロアのクリーニング
・ワックスがけ

⑥部屋・ルームクリーニングを依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・クリーニングの場所を明確に伝える(事前確認、プライバシーの保護など)
・クリーニングの度合いを明確に伝える(傷の補修など)
・作業時の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止、作業度合いの確認など)
・作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

 コラム 〜 フローリングの傷直し

家具やテーブル、椅子を引きずったり、物を落としたり、アイロンで焦がしてしまったり…、とフローリングは何かと傷つきやすいものです。もし、それがアパートやマンションなどの賃貸の部屋で起こってしまうと、引っ越しをする時に、修繕費用がかかってしまいます。では、フローリングが傷ついてしまったら、どのように対処すれば良いのでしょうか?

☆自分で直す
もし、フローリングの傷を自分で直してみたい!という人は、ホームセンターに行ってみましょう。ホームセンターには、自分でも簡単にできるフローリングの傷直しキットがたくさん売られています。中でも、「かくれん棒」という名前のクレヨン型のフローリング傷直しキットが有名で、様々な傷に対応しています。フローリングの色に合わせて、なんと全20色の傷直しクレヨンがあり、一番近い色を選ぶことができます。パレットやナイフ、アイロンなどを使って仕上げていきます。程度の軽い、小さな傷なら「かくれん棒」を使って、補修してみるのも良いでしょう。

☆傷補修のプロに頼む
自分では直せないほど広い範囲の汚れや変色がある場合は、プロにフローリング補修を頼みましょう。今住んでいる部屋を明け渡さなければいけない時、アパートやマンションの管理人さんに補修を依頼するよりも、安く済む可能性があります。プロの補修は、傷や変色を負ってしまったフローリングの木目まで再現してくれるので、直した後、どこが傷や変色を起こしていたか、見分けがつかなくなるほどキレイに仕上げてくれます。気持ちよく引っ越しをするためにも、フローリングは傷一つない美しい状態で明け渡したいですね。

2013/2/19

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る