墓石クリーニングの料金

便利屋の行う墓石クリーニングとは、墓や墓周りを片付け、清掃することをいいます。墓石クリーニングは、風雨によるお墓の頑固な水アカ・カビ・サビなどの汚れを取り除き、墓石をきれいにクリーニングします。石碑の水垢やシミの汚れを落とし、カビやサビを除去することで、墓石の光沢を取り戻すための丁寧な墓石クリーニングを実施します。

①こんな時に便利屋に墓石クリーニングの依頼ができます。
・墓石が汚れている
・仕事や子育てで現地まで出向くことができない
・病気やケガ、あるいは高齢などで現地まで出向くことができない

②墓石クリーニングの価格の概要
墓石クリーニングの場合、一基あたりの料金を定めている便利屋がほとんどです。

③価格の目安
8,000〜20,000円(墓石クリーニングのみ)

④価格の具体例
墓石1基       15,000円〜
墓誌         2,000円〜
墓前灯籠 4,000円〜
外柵 18,000円〜
玉砂利洗浄 5,000円〜
玉砂利新規敷石1m² 10,000円〜
既存玉砂利交換(処分費含む)1m² 15,000円〜
(※東京の便利屋の例)

⑤墓石クリーニングサービス例
・墓石のクリーニング
・墓石の研磨
・墓石のコーティング
・墓石のヒビの補正など
・墓石の傾き補正

⑥空室クリーニングを依頼する際の注意点
・墓地の所在地を明確に伝える。(カーナビが感知しない僻地が多いため)
・墓の位置を明確に伝える。(何番目の階段を上がって右から3つ目など)
・作業後の写真は必ず送ってもらう。(作業の確認)
・定期的に依頼する場合の料金(料金が下がる場合がある)

コラム 〜 墓石の種類

お墓に使われる石材には、様々な種類のものがあり、日本産、中国産、欧米産など、産地によっても性質が異なります。お墓石に求められる性質として一般的なものを挙げると、耐久性に優れ、水を吸いにくく、強度があるという点です。それでは、どのような種類のものがあるか、代表的な石材をみてみましょう。

☆外車も買えてしまう高級石材
お墓は、一生に一度の大きな買い物になります。場合によっては、一度購入したお墓は、何世代にもわたって受け継がれ、何十年もの間家族の心をつなぎとめてくれる大事なものです。人気のある石材に、香川県産の庵治石(あじいし)というものがありますが、これは、大きさによっては外車が一台買えてしまうぐらいの値段で、国内最高級品質の石材と言われています。天然の石独特の模様である「斑(ふ)」が均一で細かいものが特徴です。別名、「墓石のダイヤモンド」とも言われているそうです。

☆愛媛県産の2つの石材
昔から、愛媛県産の石材は品質が良く、多くのお墓石に使用されています。代表的な石材は大島石と石善石というものの2つからなり、大島石は「石の貴婦人」と言われるほど、石肌が美しい白御影石で、石善石は非常に硬い性質の青御影石です。これらの石は、日本で産出されたものを中国に輸出して加工し、それを再度輸入して使用することが多いようです。また、どの石材もそうですが、鉱物が持つ独特の金属が表出し、錆が出てくることもありますので、定期的なお手入れが必要です。

2013/2/19

ピックアップ記事

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る