網戸クリーニングの料金

網戸クリーニングでは、網戸をはずしてから、網戸に洗剤を使ってブラシをかけ、ホースで洗い流します。網戸が外せない場合は、ホコリを取り除いた後、洗剤拭きと水拭きでの仕上げとなります。網戸クリーニングだけでなく、雨戸やシャッターのクリーニングもします。

①こんな時に便利屋に網戸クリーニングの依頼ができます。
・引越後のクリーニング
・網戸が汚れている
・細かく掃除をするのがニガテ
・仕事や子育てで丹念な清掃まで手が回らない
・病気やケガ、あるいは高齢などで清掃ができない

②網戸クリーニングの価格の概要
このように特定の箇所に絞ってのクリーニングの場合、時間単位で一定の料金を定めている便利屋がほとんどです。

③価格の目安
一般的な網戸のクリーニングは単純作業のため、時間給制を取っている便利屋がほとんどです。
・時間給は地域によって違いますが、
2,500円〜4,000円/時間が相場です。
(都心部に近いほど価格は高くなります)

④価格の具体例
9,100円(作業時間2時間)
(※東京の便利屋の例)

⑤網戸クリーニングサービス例
・汚れ取り
・高圧洗浄

⑥網戸クリーニングを依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・作業場所の確保(庭、ベランダなど
・作業時の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止、作業度合いの確認など)
・作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

コラム 〜 網戸の掃除法

夏になると、網戸の活躍する日が多くなりますよね。場合によっては、1日中、網戸にしたままになっていることもあると思います。こんなに頻繁に使っているのに、網戸の汚れに関しては放ったらかし、という人も多いのではないでしょうか。網戸を速攻でキレイにするには良い方法がありますよ。

☆網戸にはメラミンスポンジが人気!
網戸の掃除法として、とっても手軽で速攻でできると評判なのが、「メラミンスポンジ」を使った方法です。メラミンスポンジとは、今なら生活雑貨コーナーには必ずと言っていいほど置いてあるスポンジで、洗剤いらずで見事に汚れが落ちる、白いスポンジのこと。100円均一ショップにも販売されているので、目にしたことのある人は多いと思います。このメラミンスポンジに水を含ませて、固く絞り、スーッとなでるようにして網戸の上をすべらせます。これを内側と外側で同じように行えばOK。代わりに、メラミンスポンジが真っ黒になりますので、たくさん用意して行うと良いでしょう。

☆網戸専用「網戸ワイパー」でキレイに
網戸を掃除するためのグッズもたくさん販売されていますが、ジョンソン株式会社の「スクラビングバブル網戸ワイパー」は、使いやすくて強力です。オリジナルのブラシがついた専用シートを装着して、網戸を縦横にすべらせるだけで、シートに花粉やホコリが吸着し、特殊な洗剤が網戸をピカピカにしてくれます。ワイパーには取っ手がついているので、外せない網戸も簡単にキレイにできます。シートのみの販売もしているので、本格的に網戸をキレイにしたい人にはオススメです。

2013/2/19

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る