洗面所クリーニングの料金

洗面所クリーニングでは、毎日使って汚れが溜まりやすい洗面所の掃除を丁寧に行います。水アカや石けんカスのクリーニング、黄ばみや黒ずみ・カビだけでなく、こびりついたカルキ汚れまでキレイに洗浄します。

①こんな時に便利屋に洗面所クリーニングの依頼ができます。
・洗面所をきれいにしたい
・細かく掃除をするのがニガテ
・仕事や子育てで丹念な清掃まで手が回らない
・病気やケガ、あるいは高齢などで清掃ができない

②清掃の価格の概要
このように特定の箇所に絞ってのクリーニングの場合、一定の料金を定めている便利屋がほとんどです。

③価格の目安
5,000円〜10,000円

④価格の具体例
洗面ボウル、鏡、物入れ(収納内部含む)、床などのクリーニング
7,000円
(※東京の便利屋の例)

⑤清掃サービス例
・洗面ボウル、鏡、物入れ(収納内部含む)、床などのクリーニング
・抗菌処理
・抗カビ処理

⑥清掃を依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・作業時の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止、作業度合いの確認など)
・作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

 

コラム 〜 水垢の正体

洗面所などの水回りには、水垢が発生しやすく、これがなかなか頑固な汚れとなって落ちにくいんです。みなさんは、水垢の正体は何か知っていますか?水垢の正体を知れば、お手入れも楽になりますよ。

☆水垢の成分は何でできている?
水垢は、水に溶けていた物質が水分が蒸発した後に残り、コップの底や洗面台にこびりついたものを指します。見た目は白っぽく、波のような模様をしています。水に溶けていた物質の主な成分は、マグネシウム、アルミニウム、カルシウムなどのミネラル成分で、水道水の他に、ペットボトルやウォーターサーバーなどのミネラルウォーターにも含まれています。

☆水垢に効く洗剤とは?
水に溶け込んでいるミネラル成分はアルカリ性のため、重曹やアルカリ性洗剤では落とすことが困難です。そのため、酸性の洗剤を使って中和させることで、汚れが落としやすくなります。酸性の洗剤とは、例えば、クエン酸を使った洗剤などのことで、洗剤以外でもレモンを切ったものを使って、水垢を落とすこともできます。もし、お料理に使って残ったレモンがあったら、一度、シンクの白い水垢の部分をこすってみてください。きっとキレイに落ちますよ。

 

2013/2/19

ピックアップ記事

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る