シンク・排水口クリーニングの料金

シンクのクリーニングでは、油汚れや水あか,ヌメリ,くすみ,カビ,石鹸カスなどの汚れをきれいに掃除します。シンクには、あらゆる頑固な汚れが付着しますので、丁寧にクリーニングしていきます。

①こんな時に便利屋にシンク・排水口クリーニングの依頼ができます。
・シンク・排水口の周りの汚れがひどく自分ではきれいにできない
・細かく掃除をするのがニガテ
・仕事や子育てで丹念な清掃まで手が回らない
・病気やケガ、あるいは高齢などで清掃ができない

②シンク・排水口クリーニングの価格の概要
このように特定の箇所に絞ってのクリーニングの場合、一定の料金を定めている便利屋がほとんどです。

③価格の目安
1〜2時間程度の作業で5,000〜10,000円が相場です。

④価格の具体例
手洗い
5,000円(作業費・出張料金)
(※東京の便利屋の例)

⑤シンク・排水口クリーニングサービス例
・シンク、排水溝、蛇口周りを手洗い
・ポリッシャー洗浄

⑥シンク・排水口クリーニングを依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・クリーニングの度合いを明確に伝える(排水口の洗浄の含むなど)
・作業時の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止、作業度合いの確認など)
・作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

同じような便利屋サービスに、下記があります。

●排水口クリーニング
キッチンの排水口クリーニングでは、汚れの一番の原因である油を除去し、きれいに掃除します。排水口のヌメリや汚れ、排水口内部の手の届かない個所の汚れも落とします。洗面台や浴室の排水口クリーニングでは、汚れの一番の原因である髪の毛や異物を取り除き、きれいにクリーニングします。

コラム 〜 バイオの力で排水口をキレイに

排水口などの汚れを落とす時、みなさんは何を使いますか?ドラッグストアなどで手に入れやすいので、塩素系漂白剤で一気に短時間でキレイにするという人が多いかもしれませんね。もし、エコロジーな素材を使って排水口の汚れを落としたいと思っている人は、ぜひ、「バイオ」を使った洗剤がオススメです。

☆バイオって何?
「バイオ」は琵琶湖や琵琶湖周辺の河川の汚染に対して、水質の浄化を目的に、環境にやさしく、汚れを分解する研究によって発見された微生物で、この微生物を使った洗剤を「バイオ洗剤」と呼ばれています。微生物は、汚れを分解しながら増殖を繰り返すため、排水された先でも水質を汚すことはありません。塩素系漂白剤のような即効性はありませんが、微生物がゆっくり汚れを分解してくれます。

☆排水口以外にもバイオの力
「バイオ」を使った洗剤は、排水口以外にもたくさん使用されています。洗濯や食器洗い、カビ対策シートなど、様々なメーカーから商品が販売されています。おもしろい使い方として、犬や猫のペットにも「バイオ」を吹き付けることで、臭いを分解してくれます。微生物が頑張って分解している姿を思い浮かべると、大事に使いたくなりますね。

2013/2/19

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る