流し台クリーニングの料金

流し台クリーニングでは、排水溝のぬめりやカビ、油汚れや水アカを落とします。また、シンクのくもりや水垢汚れの掃除もします。

①こんな時に便利屋に流し台クリーニングの依頼ができます。
・流し台の油汚れなどがひどく自分ではきれいにできない
・細かく掃除をするのがニガテ
・仕事や子育てで丹念な清掃まで手が回らない
・病気やケガ、あるいは高齢などで清掃ができない

②清掃の価格の概要
このように特定の箇所に絞ってのクリーニングの場合、一定の料金を定めている便利屋がほとんどです。

③価格の目安
極端な油汚れなどがない場合は時間給制を取っている便利屋がほとんどです。
時間給は地域によって違いますが、
2,500円〜4,000円/時間が相場です。
(都心部に近いほど価格は高くなります)

④価格の具体例
特殊な酸性の洗剤を使用してクリーニング
5,000円(作業費・出張料金)
(※東京の便利屋の例)

⑤流し台クリーニングサービス例
・油汚れ、さび、カビなどのクリーニング
・抗菌処理
・抗カビ処理

⑥流し台クリーニングを依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・クリーニングの度合いを明確に伝える(ガラス拭きやワックスがけまでなど)
・作業時の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止、作業度合いの確認など)
・作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

 

コラム 〜 アルコール除菌のススメ

ドラッグストアなどに行くと、「アルコール除菌スプレー」という製品がたくさん並んでいますよね。でも、アルコール除菌って、どんな効果があるのか、みなさんご存知ですか?梅雨から夏にかけては、一番食中毒の被害が多くなる時期です。ぜひ、アルコール除菌を活用して、清潔な食卓を心がけましょう。

☆台ふきんに潜む恐ろしい数のバイ菌
ごはんを並べる前に、必ずするのがテーブルを台ふきんで拭くことですよね。多くの家庭では、台ふきんが台所に常備されていて、常に濡らしてあり、いつでも食べこぼしや汚れを拭き取れるようになっていると思います。しかし、この台ふきんにこそ、恐ろしい数のバイ菌が潜んでいることをご存知でしたか?洗剤メーカーのジョンソン&ジョンソンでは、衛星微生物研究センターで行われた台ふきんの実験を紹介しており、その調査結果によると、なんと約2.8億個もの雑菌が検出されたというのです。さらに、台ふきんで水拭きをしたテーブルも、雑菌まみれになっているということが判明しました。

☆アルコール除菌で安心な食卓を
では、どうすればそのような雑菌を防ぐことができるのかというと、乾いた布に、アルコール除菌スプレーを一吹きし、これでテーブルや汚れを拭きます。アルコール拭きを行ったテーブルは、雑菌がほぼゼロに近い数値となり、水拭きをアルコール除菌に変えるだけでここまで雑菌の繁殖を防ぐことができるのです。多くのアルコール除菌スプレーは、まな板や食器に吹きかけても、それを拭き取る手間がありませんので、大変便利です。雑菌から家族を守るためにも、ぜひチャレンジしてみましょう。

2013/2/19

ピックアップ記事

Tシャツの基本の畳み方

2014.2.5

Tシャツをつまんでクルリンと畳んで簡単収納。ミリタリーロールもオススメ♪

子供から大人まで、みんな大好きTシャツ。 おしゃれな上、手頃な値段で買えるTシャ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る