リフォームの料金

便利屋の行うリフォームとは、家や部屋を住みやすく改築、改装するすることをいいます。

①こんな時に便利屋にリフォームの依頼ができます。
・雨漏りなどの修繕
・水廻りの修繕
・外壁の取り替え
・住宅設備(キッチン、浴室などの水周り主体)の取り替え、補修
・増築
・改築
・省エネ対策
・耐震対策
・手すりなどのバリアフリー対策
・オール電化

②リフォームの価格の概要
リフォームは場所や物によって価格が異なりますので、一般的に見積りを取っての決定となります。

③価格の目安
・キッチンリフォーム 100〜150万円
・風呂リフォーム   100〜150万円
・トイレリフォーム   20〜50万円など
(平均的な戸建の価格)

④価格の具体例
瓦葺からカラーベストに変更(築21年)
65万円
(※東京の便利屋の例)

⑤ハウスメンテナンスサービス例
リフォーム、住まいの修繕、水のトラブル、エアコンの修理・処分、家具の移動、家具の組立、ドアの修理・鍵の修理、ペンキ塗り・大工仕事、蛇口の水漏れ修理・雨樋の補修、襖・クロス・網戸の張り替え、障子・畳の張り替え、電球・蛍光灯の取替え

⑥ハウスメンテナンスを依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・作業時間(日数)を確認する(作業中は家や部屋に入れない場合がほとんど)
・トイレ、風呂のリフォームは数日使用できない場合があるため、代わりの場所を確保(調査)しておく。(親戚、友人、銭湯など)
・作業時の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止、作業度合いの確認など)
・作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

コラム 〜 リフォームのトラブル

リフォーム工事を依頼する上で、トラブルが発生することもあるようです。未然にトラブルを防ぎ、正確に、安全にリフォーム工事を進めるには、リフォーム会社との綿密なやり取りが大事です。では、どのようなトラブルが起きやすいかを知っておきましょう。

☆意外と多い「契約と異なるリフォーム」
リフォームのトラブルとなる中で、意外と多いのが、始めの契約と異なる箇所をリフォームした、契約と違うリフォーム工法だったなど、契約の上で発生するトラブルです。これは、原因として細かい契約書を取り交わさずに行ってしまった場合が多く、知り合いだから契約書を交わさなかった、リフォーム箇所が少ないから契約書はいらないと思った、という安易な考えが引き起こしてしまっているようです。

☆リフォーム後の不具合
せっかくリフォームをしたにも関わらず、リフォームをした箇所から水漏れが発生したり、亀裂が生じたり、新たな不具合が発生するトラブルも多くあるようです。これは、リフォームが完成して、いざ生活をしてみてから発覚することが多く、リフォーム会社もアフターフォローをしてくれないこともあります。最悪の場合を防ぐために、できるだけ現場は頻繁に訪れて、うまく工事がいっているか確認を行うようにしましょう。

 

2013/2/19

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る