悩み事相談の料金

便利屋の行う悩み事相談とは、依頼者の悩みを聞いたり解決したりすることをいいます。

①こんな時に便利屋に悩み事相談の依頼ができます。
・家庭内の悩み
・仕事の悩み
・友人の悩み
・恋人との悩み
・勉強の悩み
・近隣同士の悩み
・人生の悩み
・暴力に関する悩み
・いじめに関する悩み
・法律に関する悩み

②悩み事相談の価格の概要
悩み事相談の価格は要する時間などによって異なりますので、一般的に見積りを取っての決定となります。

③悩み事相談の目安
一般的な悩み事相談は時間給制を取っている便利屋がほとんどです。
時間給は地域によって違いますが、
2,500円〜4,000円/時間が相場です。
(都心部に近いほど価格は高くなります)

④価格の具体例
9,100円(2時間)
(※東京の便利屋の例)

⑤悩み事相談サービス例
①の「こんな時に便利屋に悩み事相談の依頼ができます」を参照下さい。

⑥悩み事相談を依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・守秘義務契約を結ぶ

<だれだって悩みはあるもの>
恋の悩みや暴力の悩み、あるいは勉強やいじめ、そして人生についての悩みなど、悩みのない人はいないと言っても過言ではありません。
ただ、その悩みをそのままにしてどんどん膨らませていくか、あるいは第三者に打ち明けて解決策を見出すかの決断はなかなかしにくいものです。

<便利屋はお話を聞くエキスパート>
便利屋の中には悩みの相談をメインにしているところも少なくはありません。
と言うのも、便利屋の仕事は「初めての見知らぬ依頼者」が多く、また「依頼の内容を適切に処置をしなくてはいけない」つまり、いかに上手にコミュニケーションを取るかが大切だからです。
初めての家に入る時、水漏れを依頼した奥さんはやはり「この見ず知らずの便利屋はどんな人だろう?」と緊張をしているでしょう。
それを笑顔で癒すのがまず便利屋の仕事の始まりで、その後も専門用語を知らない奥さんは水漏れの説明に四苦八苦しているところを分かりやすく聞きなおしてあげる。
つまり、お話を聞くエキスパートです。
もちろん、職人気質のぶっきらぼうの便利屋もいるでしょうが、そんな便利屋はあえて、ホームページやチラシに「悩み事相談請けたまわります」などとは書かないはずです。

<電話で雰囲気を確かめてみましょう>
悩み相談をうたっている便利屋を探したらまず電話で雰囲気を確かめてみましょう。
電話はコミュニケーションの第一歩です。
いくらていねいな応対でも、あなたに合う、合わないのイメージもあるはずです。
声の雰囲気や考え方などをたずねて、あなたと相性のあう便利屋を見つけてみましょう。

<絶対に守秘義務契約を交わすこと>
悩み事相談はほとんどプライベートに係わることです。
必ず守秘義務契約を結んで下さい。
契約を結べないような便利屋ならすでにその時点で不合格です。

 

2013/2/20

ピックアップ記事

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る