時間を節約してお金を惜しまない人の片付け実践編 〜 カラテの片付け道場(3)

押忍!カラテです。前回、本の整理のお話をしましたが、整理してると読んでた頃のことが思い出されてなかなか捗りません…。思い出という魔物に邪魔されつつ整理に勤しんでおります。

さて、今回は前回と真逆のスタンスでお送りします予算は多めに設定できるが時間がない、という方に向けたお片付け術です。この時間がないということがお片付けの最大の敵です。
時間がない人に向け、お片付けと部屋作りに分けてお話していきますが、今回は前者について展開していきます。

スポンサーリンク

片付けする意欲はある!でも時間がない!

部屋が散らかってしまう主な原因は、物が多いことに次いで、時間がないことが挙げられるでしょう。散らかった部屋を片付けるには少なくとも1時間くらいまとまった時間がほしいところです。
1時間も時間がとれない!という方はどうすればいいのか?

答えは簡単、片付けをする時間を少なくすればいいのです。それじゃあ片付かないとお思いになるでしょう。そもそも片付けに1時間を要する理由から崩せば解決します。
お片付けに時間がかかってしまうのは、異なったカテゴリのものを同時に整理することもあるのです。散らかっているものは大体が紙類、衣類にわけられるでしょう。
それらが全て同じ場所に納められるなら時間もかからないでしょうが、当然ながらぞれぞれ収納する場所は違うのです。

一度にやってしまいたい気持ちもわかりますが、時間がない方はぐっとこらえて、その日ごとにターゲットを絞って整理しましょう。

ターゲットを絞ってお片付けー紙類ー

まずは紙類の整理からご紹介します。紙を整理するにはどうすれば良いのでしょうか?
あなたの身近なところにヒントは隠れています。オフィスには大量の紙が保管されていますが、どこに何があるかはすぐにわかりますよね。

そう、答えはファイリングです。最初は面倒ですが、ファイルにまとめるだけで必要な時に探す時間も、しまう場所を考える時間の短縮に繋がります。特に保証書や説明書などの大事なものは一括して保管することをお勧めします。

ただし、通帳や印鑑など、お金に関わるようなものは必ず違う場所に分けて保管しましょう。空き巣から被害を抑えるためでもあります。

ターゲットを絞ってお片付けー衣類ー

次に衣類の整理です。衣類を片付ける際、畳んで引き出しの中に重ねて収納すると思います。せっかく片付けをしているんですから、今日から収納の仕方を変えましょう。

衣類を収納する際、ロールケーキのように巻いて縦にしまってください。そうすれば服を出す時に、他の衣類を荒らすことなく取り出せます。
しかもこのしまい方をすると、奥にある服はあまり着ないということになります。その服はたちは衣装ケースにしいまうなり、売るなりした方がいいでしょう。
どれを処分すれば良いか決められない方、収納場所にお困りの方は是非お試しください。

まとめ

スペースの都合で、お金に余裕がある方向けというよりは、時間がない方向けになってしまいました。一気に時間が取れない方は、コツコツやるしかありません。
時間がないからこそ、整理は大事になってくると言えるでしょう。

次回もお金に余裕がある方に向けたお片付け術です。もちろん、時間に余裕がある方にも応用できることもありますので、次回も是非、ご覧下さい。押忍!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る