時間を節約してお金を惜しまない人の片付け実践編その2 〜 カラテの片付け道場(4)

押忍!カラテです。ぼくの部屋も随分すっきりしてきました。なんと空いたスペースで自転車のレストアをしています。こんなスペースがあったのなら、もっと早く整理しとけば良かった…

さて、今回はお金を惜しまない方のための記事です。やりたいことや作りたい部屋が明確にあれば、その通りに家具を買っていただければ問題ありません。しかし今回はなかなか構想がまとまらないという方に向けて提案させていただきます。

スポンサーリンク

作りたい部屋のアイデアが浮かばない

趣味がない方もいらっしゃるでしょう。あったとしても室内でできる趣味ではない方もいらっしゃると思います。そんな方はどんな部屋にしたらいいか迷ってしまうかもしれません。

自分の好きな空間作りは、当然ながら趣味や好きなことを中心に据える必要はありません。そんな方は家具屋さんや雑貨屋さんに足を運んでみましょう。好きなものが一つでも見つかれば、そこからインスピレーションが湧くこともあります。漠然としたイメージが少しでもあれば、店員さんに相談してみるのもいいかもしれません。

出かける時間さえもない!という方はインテリア雑誌を参考に。雑誌を買うのが勿体無い!という方は通販カタログやマンションのパンフレットを取り寄せてみましょう。そうすれば自宅でも色んな部屋を覗くことができます。アイデアが浮かばない人は、誰かの部屋を真似してみることから始めましょう。

家具を買う際に気を付けたいこと

部屋の大きさは家具を買う前に必ず測っておきましょう。また、欲しい家具を見つけてもすぐには買わないようにしてください。先に間取り図を書いて、家具の配置を考えましょう。欲しい家具がたくさん見つかっても、部屋の半分以上を家具が占拠してしまっては生活に不自由が出ます。

家具が置かれていない床の面積を40%未満に抑えられれば快適に過ごせます。部屋を広く見せたい方は30%に抑えて、扉の近くには背の低い家具を置き、背の高いものは部屋の奥に配置するとすっきりして見えます。

片付けたのにまたすぐに散らかる!

さて、せっかく綺麗にしたのですからできるだけ維持したいですよね。とはいえ生活してる以上、日に日に散らかっていってしまうのは当然のことなのです。すぐに散らかるのは片付けが習慣になっていないからです。曜日ごとにカテゴリに分けて、または場所に分けて少しずつお片付けしましょう。

そんなちまちまやってられない?そんな方は定期的に友達を自宅に招いてみてください。そうすれば片付けざるを得なくなりますので、やる気は簡単に湧いてくるかと思います。

まとめ

お金があれば好きな家具が買えるので困ることは少ないかと思いますが、アイデアが浮かばないと元も子もありません。今回はそれに加えて、綺麗な部屋を維持する方法についてご紹介しました。

この記事がきっかけで、皆さんのお部屋が美しくなってくれれば幸いです。押忍!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る