狭い場所に滑り込む隙間ブラシでホコリ取り

掃除をしていて困るのは、手が届かないところのゴミを取りたいとき。手が届かないというと高い場所もそうですが、狭い場所も大変なんですよね。しかも狭いところって、特にホコリやゴミがたまりやすいから性質が悪い。

家具の下や裏側、家具と家具の間などなど…。普段はあまり見えないからといって放っておくとたまる一方だし、見えないからこそ体に及ぼす悪影響を思うと怖いです。

スポンサーリンク

病気の原因にもなりかねないホコリはそのままにしておかず、「すき間ブラシ」で早いうちに取ってしまうのが良いです。手が入らないすき間にすき間ブラシをさっと入れてさっと引けば、どっとホコリがついてくる!

どっと取れたホコリの後始末を考えると、どっと疲れが…なんて言わせません。取れたホコリは、掃除機で一気に吸い取ればいいだけです。

らせん状に編まれたブラシのホコリ除去力は抜群。自由に曲がるワイヤーもまた便利♪長さ30㎝のブラシは奥まで届くのはもちろん、全長は80㎝もあるので背の高い家具やエアコンの上まで掃除可能。

一家に一本すき間ブラシがあれば、狭くても高くてもどの場所のホコリもさっとキレイに取り除けます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る