隙間のホコリを上下からダブルキャッチ

隙間って、本当に掃除しにくい!ソファの下や家具と家具の間を掃除するときは、本当に手間取ります。
わざわざしゃがんだり、いちいち掃除機のヘッドを取ったり…。「この手間が無くなれば」もっと掃除が楽になるのに」といつも思います。

たまに手抜きしたくなるけど、そうするとゴミやホコリが溜まってしまうんですよね…。何かいい方法はないものかと探していたら、ぴったりのものを見つけました♪
「曲がる隙間ヘッド 吸いーミング」です。名前からして、よく吸い込んでくれそうじゃないですか(^^ゞ

スポンサーリンク

胴部分が曲がり、しゃがまなくてもソファの下など狭い隙間に入り込む。吸い口は広く、ゴミやホコリをよく吸い込む。それだけでも嬉しいのに、なんとワイド吸い口は下だけじゃなく、上にもついているんです。最大3㎝の隙間にスルッと入り、ガーッとゴミやホコリをキャッチ、それも上と下の両方から!

今では、こんな画期的な掃除機ヘッドもあるんですね。もっと早く知りたかったです…。しゃがむのが辛い腰痛持ちの人にもオススメです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る