冷蔵庫が開くと喋らずにいられない動物たちフリッジィズー

部屋にいるのは自分だけなのに、どこからか声が聞こえてくる…。一体どこから?それは、今まさに自分が開けている冷蔵庫から…。声の正体は、冷蔵庫の横ポケットに飲料と一緒に並んだシロクマ。

温暖化や環境汚染が叫ばれる地球上では、涼しい場所を好む動物たちが住処を失っていると言います。快適な場所を探し求め、たどり着いたのは冷蔵庫でした。

スポンサーリンク

冷蔵庫に住み着いたシロクマには、たくさんの仲間がいます。ペンギン・アザラシ・リス・ヒヨコ…。みんな性格や出身地が違えば、話し方・声・方言もそれぞれ。そんな中でみんなに共通しているのは、お喋り好きなこと。

冷蔵庫の扉が開いて人間と顔を合わせれば、待ってましたとばかりに喋りだします。だけど長時間になれば、次第に怒り口調に…。頻繁に長々と…ではなく、時々程々に喋るのが良いみたいです。

冷蔵庫を開けるたびにうるさくてかなわない?それなら冷蔵庫を開ける回数を減らして、開けても早く閉めることですね。「動物さんに怒られる前に閉めようね」と言えば、お子さんもさっさと閉めるようになるかもしれません。

個性豊かなフリッジィズーシリーズ、その目的は住処さがしではなく、本当は人間の省エネ対策だったり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る