子供と一緒に手作り! 〜 クリスマスカードと年賀状

寒い季節になると、小さい子を連れて外を長時間お散歩するのも大変です。そんなとき、おうちでできる楽しい遊びとして、クリスマスカードや年賀状作りにチャレンジしてみませんか?
クリスマスカード
今回は、小さいお子さんでも簡単にできるカードと年賀状の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスカード

1〜2歳の幼い子でも作れる簡単クリスマスカードです。準備するのは画用紙、クレヨン、セロハンテープ(又はのり)、ハサミです。

  1. 画用紙(白色でも、色画用紙でも自由)に、子供が好きな色でぐるぐるお絵かきします。どんな形や色でも良いので、子供に自由に描かせましょう。
  2. 大人が別の画用紙を半分に折り、片面にクリスマスツリーや雪だるまなどの形を描いて切り抜きます。
  3. 子供が描いた画用紙(1)を(2)の間に挟み、テープなどで留めます。
  4. メッセージは大人が(2)に書きましょう。

切り抜いたクリスマスツリーや雪だるまの間から子供が描いたクレヨンの絵が綺麗にのぞき、素敵なクリスマスカードになります。

もう一つおすすめなのが、マスキングテープを使ったクリスマスカードです。
台紙にクリスマスツリーの絵を描き、色とりどりのマスキングテープを貼って飾り付けるだけです。細かくちぎって貼ってもいいし、ジグザグに貼っても可愛く仕上がります。カードの下に「メリークリスマス」とスタンプを押せばできあがり!
お星さまのシールなどを追加で貼るのも、楽しくていいですね。

年賀状

小さなお子さんが喜んでくれるのは、やっぱり「いもばん」です。料理に使わないクズ野菜の端っこなどを用意し、いろいろな形に切って、色を塗りハンコのように押します。じゃがいもやさつまいもが使いやすいですが、人参を花切りにしたり、レンコンを使って花の形を押すのも楽しいです。工夫して、来年の干支のサルを描いてみるとお子さんも喜ぶのではないでしょうか。
絵の具はお皿やトレイに濃いめにといて使います。汚れても大丈夫なように新聞紙などを下に敷いてやりましょう。
その他、スーパーで買い物するとついてくるスチレン皿を使ってはんこを作ることもできます(http://egao-jyoho.com/archives/998)。年賀状作りの参考にして下さい。

親子で楽しもう

毎年、「年賀状を書くのは大変!」と思っている方も多いのではないでしょうか。でも、小さなお子さんがご家庭にいるなら、いっそのこと年賀状作りを遊びの一つに変えてしまいましょう。
そのお子さんならではの、この時期にしかできない素敵な年賀状が作れます。おじいちゃん、おばあちゃんにもきっと喜ばれるでしょう。
幼稚園や保育園くらいの時期は、「郵便屋さんごっこ」が大好きな子も多いです。作ったクリスマスカードを封筒に入れて切手を貼り、実際にポストに入れに行くのもきっと楽しい経験でしょう。送り先はおじいちゃんやおばあちゃん、いとこやお友達かな?
ティッシュペーパーの空き箱などを使ってポストを作り、おうちでママと「郵便屋さんごっこ」をするのも楽しいです。
寒い冬はご家庭で、お子さんと一緒にできる遊びを工夫しましょう。

【参考文献】
※『たのしい親子あそび108(あそびのポケット 春夏秋冬)』広松由希子 著、松井なつ代 絵、主婦の友社、平成18年
「子供と一緒に手作り出来る!簡単な飛び出すクリスマスカード10選」—【ママリ】
「年賀状のはんこを子供と手作りしよう!素材はスチレン皿で決まり!」(笑顔の天使@情報局)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

おすすめ本

ページ上部へ戻る