ヘアケア用品にはこんな使い方も

今回は、使わなくなったヘアケア用品の意外な使い切り方をご紹介します。

ヘアスプレーで虫退治

匂いが好みでなかったり、髪型を変えたりして使わなくなったヘアスプレーは、虫除けスプレーとしてもう一度活躍させることができます。

ハエやアブなどが部屋の中に入ってきたら、すかさずヘアスプレーを吹きつければ、羽がこわばって飛べなくなるので、それからゆっくり退治することができるというわけなのです。

殺虫剤の買い置きがないとっさの場合などにも便利です。

スポンサーリンク

シャンプー&リンスで香るセーター

パーマヘアの人がサラサラヘア用の試供品のシャンプーをもらっても使い道がありません。そんなときは、髪と同じ動物性の毛のウールセーターなどを洗うのに使ってみてはいかがでしょうか。使い方は次の通りです。

  1. ウール専用洗剤と同じように、シャンプーをぬるま湯に溶かしてから押し洗いする。
  2. よくすすいだ後、リンスを柔軟剤代わりにぬるま湯に溶かして、そこに3〜4分浸けておく。

これで、乾いてもシャンプー後のようないい香りが残ります。髪の香りとおそろいにするために、あえてシャンプーとリンスでセーターを洗うというのもアリかもしれません。

細かくムラなく霧を吹きたいなら

衣類に水を含ませてアイロンをかけるとき、スチームアイロンでは物足りないからといって、わざわざそのためだけに霧吹きを買う必要はありません。スプレー式ヘアウォーターの空きボトルを代用すれば、霧の出方も細かくムラがないので、普通の霧吹き以上の使いやすさを実感できます。

こだわる人ほど多いかも!?

人にもよりますが、男性よりは女性のほうが、比較的自分の髪質や好みに細かくこだわってヘアケア用品を選ぶ傾向にあるのではないでしょうか。その分不要になるものも多いと思われるので、ぜひこの裏ワザを活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る