予算は0円〜300円!意外なアイテムを賢く使った収納術 〜 カラテの片付け道場(7)

押忍!カラテです。私はこの名前に似合わず、過去にアパレル業界で働いていました。昔から衣装持ちで収納には工夫を重ねて現在に至ります。
そして前回同様、今回も衣類の片付けに関してひと工夫を加えていきます。基本的に私はズボラな性格なので、ショートカットを優先して色々考えております。

スポンサーリンク

手早くコーディネート!あらかじめセットで収納

洋服を収納する際に、そういえばこの服ってどうやって着ていたっけ?と思うことはしばしばあります。
前に着た時はオシャレに着られていたのに、コーディネートを思い出せない!という方は靴箱を用いて収納しましょう。
女性であれば靴箱は結構余っているのではないでしょうか?もし靴箱がない場合は、小さな箱であれば何でも構いません。

箱を用意できれば、あとはそれにコーディネート別で洋服を畳んでしまうだけです。そうすればコーディネートに悩むことも、忘れてしまうこともなくなります。
そして忘れてはいけないのが、その箱にどのコーディネートが入っているのか、わかりやすくすることです。箱に収納したら、目に入りやすい面にコーディネートの絵を描いておきましょう。写真を貼り付けるという方法もあります。お好きな方を選んで下さい。

意外なアイテムが大活躍!洋服収納ひと工夫

タンスや引き出しに洋服をしまう際に立てた状態でしまうのはもうかなり有名ですが、果たしてちゃんと立ってくれますか?
ぼくもTシャツなどは立てて収納しているのですが、隙間があるところはすぐに倒れてしまい、いつのまにか将棋倒しのように引き出しの中でバタバタと倒れていきます。

これを何とかしたいと思い、最近思いついたのがブックエンドを使うということです。
ブックエンドを使えば幅も調節できますし、100円均一のお店でも手に入ります。また安い金属のものは薄いので、邪魔になることも、それ自体が収納スペースを占めてしまうこともありません。

ブックエンドを用意するのが面倒だという方は、段ボールを仕切りの代わりに用いるといいでしょう。ただ、段ボールを挟むだけだと自立してくれないので、そこはガムテープなどで土台の段ボールに固定しましょう。

ショップ風収納?つっぱり棒で棚を作る

つっぱり棒を用いて収納なんて、誰しもが思いつくものです。しかしつっぱり棒って洋服をかけようと思っても、思いの外すぐに落ちてしまいますよね。コートなんてかけようものならすぐにずり落ちてきます。今回はつっぱり棒は使いますが、洋服をかけて使いません。

まず、つっぱり棒は2本1組で使用します。平行に、同じ高さにつっぱり棒をセットしたら、その上に軽い板になるものを置いてください。そうするだけで棚ができてしまいます。
しかもハンガーでつるすよりも多く収納できます。その上にたたんだ洋服を重ねれば、服屋さんのような収納の出来上がりです。ハンガーがない分、より多く服を重ねて収納できます。

もちろん、耐えられる重さには限界がありますので、もっと収納したいという場合はその上下どちらかに新たにつっぱり棒をセットして、同じ要領で収納場所を確保しましょう。

まとめ

上記の提案させていただいたものは全て0円から高くても300円あればできます。高い収納家具を購入するよりははるかに安価でできますので、是非お試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る