ごみって何?…ごみを増やさない努力

そもそも、ごみが少なければ、片付けがそれほど大変になることはありません。

ですが、その「ごみ」とは一体何でしょうか?

  • 使わないもの…
  • いらなくなったもの…
  • 関心のないもの…

片付けと同様に、「ごみ」というのもまた基準がばらばらであり、統一することが難しい傾向にあります。
この「ごみって何?」と考えていくことで、無駄なものを排除していくことにつながる面もあるでしょう。

1つの紙切れが自分の机の下に落ちていたときを考えてみましょう。

  1. 何も考えずくしゃくしゃにしてしまう人
  2. 何が書いてあるのか確認する人
  3. あるいはおもむろに、使える紙と判断し、机の上に置く人

など、紙切れ一枚であっても、行動というのは大きく違ってきます。

一般的に片付けの上手な人は「何も考えずくしゃくしゃにしてしまう人」でしょう。
こうすることで、余計なものを増やずに済みます。

ただ、「本当にそれで良いのか?」と疑問に感じる人もいるでしょう。
「ごみって何?」と考えていくと、片付けるべきものの量を自然と自分でコントロールすることができるようになります。

過剰なキレイ好きも問題に…  |  片付けの秘密TOP  |  本当にいらないものから、実は使えるものまで

2013/11/16

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る