おしゃれに使うオレンジチークの選び方

最近雑誌ではモデルさんも女優さんもオレンジのチーク。健康的に感じられやすいオレンジは明るい雰囲気を醸し出します。

ほっぺに色がのるというのはもともと血色をよくして元気に見せられます。チークをしないとどうしても肌がくすんで疲れたように見えてしまいますよね。顔に立体感を持たせることもでき、メリハリのある顔立ちにもなります。

スポンサーリンク

チークは基本的にはピンクかオレンジかのどちらかであとはどれもそんなに色の違いはないと思っている方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。チークの色によっては肌が疲れて見えたり、ほっぺをこけて見せてしまったり、色が浮いたりと印象をダウンさせてしまうこともあるんです。

オレンジチークは健康的な肌色の方に合っている色というイメージが強いとは思いますが、オレンジの選び方によっては色白の方にもキレイに映えます。

健康的な肌の方はブラウンやローズ系の色が入ったオレンジを選ぶことをオススメします。肌をキレイに見せ、また小顔の印象までもたらせます。

しかし、色白の方がこのような色を選ぶと浮きがち。コケて見えたりもするのです。色白の方は肌なじみのよいベージュ系のオレンジか華やかな明るいオレンジをさっと塗るのがベストです。色白の方がさりげなく、オレンジチークを取り入れるのはオシャレで目を引きます。

逆に、健康的な方がベージュ系のオレンジをつかうと肌になじみすぎて色がのった感じがしません。

オレンジチークも選び方次第、せっかくなのでチークも色のバリエーションを増やして楽しみましょ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

Tシャツの基本の畳み方

2014.2.5

Tシャツをつまんでクルリンと畳んで簡単収納。ミリタリーロールもオススメ♪

子供から大人まで、みんな大好きTシャツ。 おしゃれな上、手頃な値段で買えるTシャ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る