冷蔵庫の壁面を120%活用する方法

冷蔵庫の壁面に貼るものといえば、レシピの切り抜きやバーゲンのチラシなどが一般的かと思いますが、それだけでは十分活用できているとは言えません。

このスペースを、貧乏くささをなくしつつ120%活用する方法は、実は無限にあるのです。

スポンサーリンク

貼っておくと便利なもの

冷蔵庫にくっつけておいてよかったと思うベスト5は、下記だそうです。

  1. キッチンバサミ
  2. 家のキー
  3. 絆創膏
  4. 輪ゴム
  5. ペン

輪ゴムは、マグネットの輪ゴムかけを利用すればOKです。キャップつきのハサミやキーには、横長の強力マグネットを使いましょう。絆創膏も、オシャレにしたかったらアンティークな小ぶりの缶に入れて横長マグネットにくっつければいいのですが、クリップ式マグネットでもOKです。ペンはキャップをテープで固定しましょう。ペンがあれば、買物メモはもちろん、つい忘れがちな冷凍庫の中身を書き出してドアに貼っておくこともできます。使い終わったら線で消していけばいいのです。

吸盤・磁石の選び方

吸盤を使う場合は、必ず対応グラム数をチェックしてから買いましょう。キッチンで使うなら最低でも1キログラム対応でないと使いこなせないかと思います。また、案外使いづらいのが、色とりどりのモチーフがついた磁石です。雑貨としては可愛いのですが、吸着力が極端に弱く、モチーフの重さのせいで紙1〜2枚程度しかはさみこめません。実用性は低いので、可愛さにつられて買わないほうが無難です。

忙しい朝にありがたいもの

コーヒーをよく飲む人なら、コーヒーフィルターを何枚か重ねてクリップ式マグネットでとめておけば、箱から1枚ずつ出す手間から解放されます。また、使わない腕時計があれば、テープでアートのように貼っておくと、オシャレだし便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る