もっと詳しい気象情報が知りたいときに便利なサイトベスト3

一般的な気象情報で分かることは、天気・気温・降水確率・湿度・風向・風速くらいのものだと思いますが、これだけだと情報不足だったり、その予報にまつわる他の情報も知りたかったりということはありませんか?

そんなときに便利なサイトを3つご紹介します。

スポンサーリンク

今日は何を着ていけばいいの?

服装指数 – 日本気象協会 tenki.jp

その日に傘が必要かどうかを伝えてくれる天気予報はよくありますが、その次に重要な服装の情報まで具体的に伝えてくれるところはあまりありませんよね。特に春や秋など何を着ていいのか迷いがちな時期には、ぜひこのサイトでチェックしましょう。お住まいの地域を検索すれば、Tシャツ1枚でOKまたは朝晩は上着が必要など、1週間先までの服装指数が詳しくわかります。

ピンポイント予報が知りたい!

ウェザーリポート Ch. – ウェザーニュース

都道府県や市・郡の単位での予報を見ても、特に広い地域だと当たらないことがよくあります。そんなときは、郵便番号を入力するだけで市や郡以降の住所でわかるピンポイント予報も参考にしてみましょう。1時間ごと・3時間ごとのいずれかに表示切替が可能で、その日の概況や服装、持ち物などに関するワンポイントコメントもお役立ちです。

やっぱりPM2.5が気になる!

PM2.5分布予測 – 日本気象協会 tenki.jp

一般の天気予報では詳しく伝えてくれないけれどもどうしても気になる情報といえば、やはりPM2.5の飛散量ですが、このサイトでは、全国各地のPM2.5分布予測の情報を提供しています。分布予測図のアニメーション再生もできて、わかりやすいつくりになっています。

番外編

さらに、もっとユニークな予報もあります。通年では星空・紫外線・洗車・レジャー・のど飴などの指数、夏季に限っては汗かき・冷房・アイス・ビールなどの指数も提供されているので、事前に調べておけばより快適に過ごせること間違いなしです。
日本気象協会 tenki.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る