料理だけじゃない!いろいろ役立つレンジ活用法

レンジは料理にのみ使うものだと思いこんでいませんか?

レンジは、温めたり調理したりするだけでなく、殺菌・消毒・乾燥などにも活用できるスグレモノなのです。

スポンサーリンク

アツアツのおしぼり作りに

来客時に熱いおしぼりを出すとき、タオルに熱湯をかけてしぼるのは熱いし面倒ですが、水に濡らして固くしぼったハンドタオルを30秒ほどレンジで加熱するだけで、簡単にアツアツのおしぼりが完成します。

煮沸より優れた殺菌力

また、哺乳瓶や離乳食用の器の殺菌にもレンジが役立ちます。子どもをあやしながらの煮沸消毒は大変だし、時間と手間もかかりますが、レンジなら手軽で煮沸よりも殺菌力があります。

ただし、哺乳瓶をそのまま入れてもレンジの電波は素通りしてしまうので、さっと水をかけて濡らすのがポイントです。水滴が乾くまで約3分加熱すれば殺菌は完了です。手作りジャムなどのビンの消毒にもおすすめです。

寒い時期の器の温めに

これと同じ要領で器を温めることもできます。寒い時期にカップやスープ皿を温めてからコーヒーや紅茶、スープ、シチューなどを入れれば、冷めにくくアツアツでいただけるので、おもてなしにも喜ばれます。

調理道具の乾燥に

レンジは乾燥も得意です。普段使わない木杓子や巻きすなどを十分に乾ききっていないまましまうとカビが生えてしまうことがありますが、30秒〜1分レンジで加熱してからしまうと安心です。

ただし、加熱しすぎるとこげてしまうので注意が必要です。また、針金などの金属がついているものは、火花が飛んで故障の原因になることもあるので避けましょう。

ドライフラワー作りにも!

また、花をそのまま入れて加熱するだけでドライフラワーが完成するなど、趣味の分野でもレンジは活躍してくれます。バラなら1本5分ほどでできあがります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

壁の一面に収納家具を置く

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る