毒のある魚に刺されたときは?

海での遊びには、意外な危険が待ち受けていることもあります。

魚の中には、毒を持つもの、かみつくものなどがいるので、むやみに触れるのは禁物です。

思わぬ事故につながることのないよう、海の危険魚についてよく知っておきましょう。

スポンサーリンク

ハオコゼ・ゴンズイ

ハオコゼは、日本各地に分布し、背鰭の棘に毒を持ちます。刺されると腫れ上がり、激しく痛みます。ゴンズイも日本各地に分布し、背鰭と胸鰭の棘に毒を持ちます。刺されると激しく痛み、赤く腫れます。

応急処置

いずれも、患部を真水で洗い、周辺を絞って血を出します。40℃以上の湯に30分浸し、医師の手当を受けます。

ウツボ

日本全国に分布。毒はありませんが、鋭い歯を持っています。

応急処置

出血している場合には止血し、患部を十分に消毒します。

エイ

日本各地に分布し、尾鰭の棘に毒を持ちます。

応急処置

傷口をよく洗って40℃以上の湯に30分以上浸し、医師の手当を受けます。

番外編

ミノカサゴは本州中部以南にのみ分布していますが、背鰭・腹鰭・尻鰭の棘に毒を持ち、刺されると猛烈に痛みます。刺されたら、傷口を真水で洗い、血と一緒に毒を絞り出します。40℃以上の湯に30分浸し、すぐに医師の手当を受けましょう。

【参考書籍】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

防災袋と食品備蓄の違い

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る