乾燥肌の人に最適な洗顔方法とは?

乾燥肌の人や肌のくすみ・シミが気になる年齢になった人は、刺激の強い洗顔料や強い洗い方はやめ、なるべく皮脂を洗い流さない方法を考えましょう。

夜の洗顔できちんとメイクを落とした朝の肌は、洗顔フォームで洗い流すほどではありません。

そこで、コットンで拭き取るだけの簡単な洗顔をおすすめします。

スポンサーリンク

1. 化粧水

コットンに保湿力のある化粧水をたっぷり含ませます。

2. ナチュラルオイル

1のコットンに人の肌に近いナチュラルオイルを加えます。

3. こすらずにやさしく

コットンを肌の上ですべらせますが、このとき、こすらないようにやさしく当てるのがポイントです。乾燥しやすい目の周辺は、パッティングをします。

番外編

要するに、肌のうるおいを奪わず汚れだけを落とすというわけです。肌の汚れはこすっても落ちません。強くこすることで、肌に最も大切な皮脂を奪うだけでなく、肌表面の角質が厚くなり、くすみなどの原因になってしまうのです。皮脂は、分泌が多すぎたり汗や汚れと混じって毛穴をふさいだりと、いろいろなトラブルを引き起こしますが、落としすぎると水分が不足し、肌の保湿のために皮脂が分泌され、逆にオイリー肌になってしまいます。カサつきの気になるところには、美容液などを塗るとファンデーションのノリも違ってきます。

【参考書籍】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

部屋の収納術

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る