【あんパン】北海道産ふすま粉使用 あんたっぷりで1個たったの約111kcal!

ふすまベーカリーの『小麦ふすまパン』は、美味しい「ふすまパン」で楽しく痩せる!がコンセプト。

あんぱんにも砂糖を使わず、通常より糖質・カロリーは大幅にカット。

1個(約65g)はたったの111kcalで、糖質は15.2g。食べやすいサイズも人気です。

スポンサーリンク

ふすまって何?

小麦ふすまは小麦粉の皮にあたり、水分をよく吸収する不溶性食物繊維。含まれる不溶性食物繊維は他の食品の中でも群を抜き、約50%もの多さです。

不溶性食物繊維には便のカサを増やして柔らかくする作用があり、便秘解消にも効果的。
小麦ふすまに含まれる食物繊維は主に「セルロース」と「ヘミセルロース」で、これらは便秘予防・改善の他、大腸がん予防にも有効とされています。

また、100gの小麦ふすまには牛乳並みに豊富なカルシウム(約100㎎)、ゆでたほうれん草の2束半分もの鉄分(約15㎎)も含まれ、健康効果に優れた食材です。

実はパン向きではない小麦ふすま

小麦ふすまは小麦粉と違い、グルテンが含まれていません。そのため、通常と同じように焼こうとしても膨らまず、パンにはならないのです。小麦粉を混ぜるとパンらしくはなるものの、それではせっかくのふすまの効果が台無し。

パン職人の実力を発揮!

そのままでは膨らまない小麦ふすまを、ふすまベーカリーの職人が試行錯誤。その結果、”もっちりふんわり”が魅力の美味しいふすまパンが誕生しました。もちろん小麦粉は一切不使用の小麦ふすま100%です。

小麦粉だけじゃなく砂糖も使わず、代わりに体に吸収されにくい甘味料を使用。血糖値に影響を与えることもないので、糖質制限の方やダイエット中の方にもぴったりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

部屋の収納術

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る