じゃがいも料理を失敗する原因がここにあるかもしれません。

じゃがいもを使った料理は、品種選びも大きなポイント。

ちゃんと調理法に合ったじゃがいもを選べていますか?

よく見かける皮が白い(黄色い)主な品種をご紹介するので、じゃがいもを選ぶときの参考にしてください。

スポンサーリンク

男爵

じゃがいもを代表する品種。形はゴツゴツとしていて丸みがあり、目は深めで果肉は白っぽい。でんぷん質が多くて加熱するとホクホクするため、粉ふき芋・マッシュポテト・コロッケなどにすると美味しい。煮崩れてしまうので、煮物には向かない。

メークイン

俵型で細長い形。目が浅くて皮をむきやすく、中は黄色い。粘質で煮崩れしにくく、ねっとりとし舌ざわりは煮物やカレー・シチューなどにぴったり。特に5月ごろには甘味が強いと言われる。ただ、糖分と水分が多いことから、揚げると茶色く変色する。

キタアカリ

男爵の品種改良。皮は白っぽい黄色で、やや扁平な球形。果肉は黄色。加熱すると煮崩れるものの、ホクホク感はポテトサラダ・マッシュポテト・粉ふき芋にぴったりで、男爵より甘味がある。比較的早く火が通るため、電子レンジ調理もしやすい。じゃがいもの中ではビタミンCが圧倒的に豊富でカロチンも多く、栄養価が高い点も魅力。

インカのめざめ

じゃがいもの中では最小で、果肉の黄色も最も濃い。煮崩れが少なく栗のような食感と濃厚な風味が煮物はもちろん、粉ふき芋にすると抜群のおいしさ。また、ポテトチップスやフライドポテトなどのお菓子作りにも最適。強い甘味とどんな調理法もできる万能さから、人気が高まっている品種。

【参考サイト】
じゃがいもの品種特性
http://www.vivahome.co.jp/green_life/grow_yasai/poteto/tokusei.htm
じゃがいも(ジャガイモ/馬鈴薯)のページ
http://www.yasainavi.com/zukan/potato.htm
じゃがいも図鑑
http://www.itohfarm.com/zukan.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

防災袋と食品備蓄の違い

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る