ひとみ、あかね、シェリー、ロザンナ…可愛い名前で割とやるじゃがいも達

名前を聞いただけでは誰のこと?と思うかもしれませんね。

誰のことでもなく、じゃがいもです。

格段なおいしさの持ち主もいるので、手に入ったらぜひ味わいを楽しんで。

スポンサーリンク

アイノアカ

皮は淡い赤で、果肉は黄色。煮崩れが少ない割に火の通りが早く、変色もしにくいので調理しやすい。煮込み料理に合い、ホクホク感はポテトサラダやマッシュポテトにしてもおいしい。

インカのひとみ

やや小ぶりで長楕円形。皮は全体的に淡い赤色で、芽の周りは黄色っぽい。加熱すると果肉は鮮やかな橙黄色になる。栗のようにホクホクで、粉ふき芋やじゃがバターなどシンプルな形でじゃがいも本来のおいしさを楽しむのがおすすめ。煮崩れはしにくい。

さやあかね

皮はピンクで芽が浅く、つるんとしていてむきやすい。風味豊かで甘味が強くて味に優れた品種。粉質で煮崩れしにくく、煮物・カレー・ポテトサラダなど、どんな調理法にも合う。

シェリー

キレイな長楕円形で、皮は光沢のある赤色。果肉は加熱すると黄色になり、やや粘質で煮崩れしない。調理した直後はホクホクしているものの、時間が経つにつれて固くなるので作り置きはできない。低温貯蔵により甘味が増す。

スタールビー

皮はピンクで肉はクリーム色。甘味があってホクホクだが、煮崩れするので電子レンジなどで調理するとよい。

ノーザンルビー

メークインと似た形で、皮も果肉もピンクでアントシアニンが豊富。きれいな色は調理しても変わらないので、サラダやポタージュなどにすると華やかに仕上がる。粘質で煮崩れしにくい。

ロザンナ

皮は赤く、果肉は白に近いクリーム色。やや粘質で煮崩れしにくく、ポトフなどの煮込み料理向き。

【参考サイト】
ジャガイモ(馬鈴薯)の種類とその特徴:旬の野菜百科
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/potatoVarie.htm
じゃがいも図鑑
http://www.itohfarm.com/zukan.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

キッチン収納9つのポイント

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る