『2〜3才からの脳を育む本』

人間の脳が最も発達する時期は、誕生から3〜4歳頃までと言われています。この時期に遊びを通して、脳の発達を促す色々なことをお子さんにしてあげたいですね。

この本の対象年齢は2歳から3歳に限定されています。この時期にこんな遊びや知育をしてあげると、子供の脳や体の発達の助けになりますよ、という内容です。

写真付きで分かりやすい説明がついていて、具体的な方法が色々載っています。

どんどん言葉を覚えていく2歳児。色を見分けたり、○△□を区別したり、数を数えたりする練習をさせてあげましょう。日常生活の中で、こんな機会を与えてあげると良いですよ、と具体例が載っています。

小さい子を育てている親御さんで、「こんな育て方でいいのかな」とちょっと迷ったときに開いてほしい1冊です。

※『2〜3才からの脳を育む本』久保田競、主婦の友社、2009年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る