赤いマフラーが素敵『ジェニーとキャットクラブ』(黒ネコジェニーのおはなし)

アメリカ生まれの傑作童話シリーズ「黒ネコジェニーのおはなし」をご紹介します。

「ジェニー」はニューヨークに住む、赤いマフラーがトレードマークの小さな黒猫です。ネコの集まりの「キャット・クラブ」に入りたいけれど、人見知りのジェニーはなかなか中に入っていくことができません。ジェニーの主人キャプテン・ティンカーは、ジェニーのために赤いマフラーを編んでくれたり、クリスマスに猫が履けるスケート靴をプレゼントしてくれます。

ジェニーが飼い主や友達に見守られながら成長していく姿が微笑ましく、読んでいると優しい気持ちになります。ジェニーが悩んだり頑張ったりしている姿を見ると応援したくなりますね。小学生くらいの年頃のお子さんにおすすめの児童書です。

赤いマフラーが素敵なジェニーの挿絵も可愛らしいです。

シリーズの2巻・3巻も刊行されています。

※『ジェニーとキャットクラブ』(黒ネコジェニーのおはなし1)エスター・アベリル/作・絵、松岡享子/張替惠子(共訳)、福音館書店、2011年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る