新しい扉を開く『3〜6歳 能力を伸ばす 個性を光らせる』

3〜6歳といえば、幼稚園で初めて集団生活を経験したり、小学校入学に向けて少しずつ文字や数へ関心を育んでいく時期です。

この本をおすすめするのは、子供に早くから勉強させましょうという意味ではありません。育児に悩んだり、不安になったりしたときに、気軽にパラパラやっていただけたらいいなと思ってご紹介します。

3〜6歳は集団生活で社会性が発達する時期ですが、時にはうまくいかないときもあるでしょう。しつけなどもこんなやり方でいいのかな?と不安になるときがあると思います。そんな時にこの本を開いて、こんな考え方もあるんだと参考にしていただけたら、少し気が楽になるかもしれません。

まだまだ先は長い育児の途中です。気負わずにママもパパも頑張っていきましょう。

※『3〜6歳 能力を伸ばす 個性を光らせる』汐見稔幸、主婦の友社、2010年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

壁の一面に収納家具を置く

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る