夏を快適に!熱中症対策グッズ

これから夏本番です。全国で気温がどんどん上昇し、熱中症にかかる危険性がますます高まります。暑い炎天下、日中に外出する必要があることも多いでしょう。スポーツをする人も熱中症には要注意です。

暑い夏を快適に過ごすための、熱中症対策グッズをご紹介します。

スポンサーリンク

塩熱飴

汗をかいたとき、水だけを飲んでも身体には電解質が不足しています。この場合、水分だけを補給すると体内が必要な電解質濃度を維持しようとして、人間の身体は水分を外に出そうとしてしまいます。つまり、のどが渇いたからと水だけ飲んでも、熱中症対策としては不十分なのです。コップ一杯の水と塩熱飴一粒を飲んで、汗をかいた身体に水分と電解質を補給しましょう。

この塩熱飴には食塩や塩化カリウムの他、水分と電解質の吸収を高めるためにブドウ糖とクエン酸、加えてビタミンB1やビタミンCなどが配合されています。ただ、塩分の摂取制限をされている方、腎疾患の方、乳幼児の方は召し上がらないようにして下さい。

ネッククーラー

ネッククーラーは水を含ませるだけで繰り返し使える、便利な熱中症対策グッズです。首の頸動脈を冷やすのは、上がりすぎた体温を下げるために効果的です。軽くて持ち運びもしやすい商品ですから、熱中症が心配なときにはバッグに入れて持ち歩くと良いでしょう。

経口補水液OS−1

「飲む点滴」とも呼ばれるこちらの商品。厚生労働省から許可された特別用途食品、個別評価型病者用食品です。電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液なので、脱水状態の回復に最適な飲み物です。感染性胃腸炎による脱水状態の際にも推奨される飲み物で、吐き気などで気分が悪くても、重症でなければ吐かずに飲むことができます。

通常、熱中症予防に適した飲み物はカフェインやアルコールを含まない水や麦茶、スポーツ飲料などです。しかし、それらの飲み物を受けつけないほど症状が悪化したときにおすすめなのが、このオーエスワンです。もしもの時のために、夏場は常備しておきたい飲み物ですね。

叩けば冷える!瞬間冷却剤

袋を叩けば中の薬剤が反応して、すぐに0度以下になります。熱を持った身体の体温を下げるには、首の頸動脈(首の両脇)、わきの下、股関節を冷やすのが効果的です。この部分には太い血管が通っているため、冷やされた血液が全身をめぐって体温を下げてくれます。

持ち運びにも便利で、長期間の保存も可能です。使用後は冷凍庫で保存すれば蓄冷剤としても使用できます。真夏の熱中症対策として、是非準備しておきたい商品です。

番外編

環境省熱中症予防情報サイト

熱中症予防のためには、気温や湿度などの情報を知ることも大切です。そこで、環境省がネット上に開設している「環境省熱中症予防情報サイト」をご紹介します。

全国840地点ごとに気温、湿度、放射熱などをもとに「暑さ指数」を算出して載せています。熱中症の危険度を5段階で表示しているので分かりやすいです。

登録した人には、「暑さ指数」が上昇しそうな日に警戒情報を無料で配信してくれます。サイトやメールを活用して、熱中症予防に役立てましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る