愛犬の熱中症対策グッズ5選

熱中症が心配な季節になりましたが、熱中症になるのは人間ばかりではありません。特に犬は暑さに弱く、体質上熱中症になりやすいことをご存じでしょうか?

犬は足の裏の肉球でしか発汗できず、呼吸で熱を放出します。特にチワワ、パグ、シーズーなどの鼻が短い犬種は呼吸自体が苦手なため、熱中症になりやすいことを知っておきましょう。

今回は、可愛いワンちゃんを熱中症から守るための、対策グッズを5つご紹介します。

スポンサーリンク

アルミボード

犬・猫用のクール用品です。アルミは熱伝導率が高いため、ペットの体熱を効率良く吸収してくれます。直射日光の当たる場所や風通しの悪い暑い場所は避け、涼しい場所に置いて使いましょう。

滑り止めシールがついているので、フローリングでの転倒を防止します。水も電気も使わないので、安全で経済的。表面はアルマイト加工で傷や汚れがつきにくく、お手入れが簡単です。ペットに優しいひんやりアルミ製のボードです。

ネッククーラー

夏のお散歩にとっても便利なこちらの商品。水の気化熱で愛犬の首元をひんやり快適にしてくれます。水に濡らして犬の首に巻くだけなので簡単です。ポリマーが水をしっかり吸収してくれるので、涼しさが長持ちします。サイズがいろいろありますので、購入する際はしっかり確認しましょう。

愛犬の熱中症チェッカー

獣医学の専門家監修による、ワンちゃん用の熱中症指数を搭載した、犬用モード付き熱中症チェッカーです。

太陽の当たった路面は50〜60度になることもあります。そんなところを裸足の犬が歩いたら大変です。そこまで熱くなっていなくても、路面に近い位置を歩く犬は、人間より気温の高い場所にいることを忘れないようにしたいものです。真夏のおすすめの散歩時間は、早朝、もしくは日没後です。

この熱中症チェッカーを愛犬のリードに取り付けておくと、愛犬の周辺の温度や湿度を測定し、状況をLEDで表示してくれます。警戒度は「注意」「警戒」「危険」の3段階です。警戒度が高まるとブザーで知らせてくれる仕組みになっています。室内や車中で使用する際は、愛犬の傍に置いて使用します。

犬用と人間用のモード切替スイッチ付きなので、飼い主の熱中症対策としても使用できます。散歩の際に大活躍の商品です。

携帯用ボトル ペットドリンク

愛犬の飲み水対策としておすすめなのがこちらの商品。プラスチック皿を着脱できる携帯用ボトルです。お散歩の際に水をボトルに入れて持ち歩き、いつでも好きな時に犬に飲み水を与えられます。

長時間お散歩するのが好きな方に特におすすめです。犬は普段から体温が高くなると口を開けて呼吸していますが、熱中症の危険が迫ると呼吸が荒くなります。ひどくなると嘔吐や下痢、意識がもうろうとするなどの症状が出ます。

暑い季節は、愛犬の水分補給のこともしっかり考えてあげたいですね。

わんわんシャーベット

愛犬の体が熱を持ちすぎてしまったときに、おすすめの商品がこちらの犬用のシャーベットです。イチゴ味、ヨーグルト味、メロン味などいろんな味があります。手で持って直接ワンちゃんに与えられるようになっています。

冷たいシャーベットが、愛犬の体を内側から冷やしてくれます。生後2ヶ月未満の幼犬や、体調が悪い犬には与えないように気を付けましょう。ひんやりおいしい、暑い日にぴったりの犬用おやつです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

部屋の収納術

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る