誰でも一度は憧れる!?一人暮らしのいいところベスト3

一人暮らしには大変なことがたくさんあります。でも、家族との同居ではできなかったことが普通にできるようになるなど、楽しいこともたくさんありますよね。そこで、筆者の経験も含めて、一人暮らしはこんなところがいい!と思ったことを挙げてみます。

スポンサーリンク

精神的な自立ができる

家族と同居していたときにはそれほど意識する必要のなかったことも全部自分一人でやらなければならなくなるので、家計の管理や家事能力などがおのずと身につきます。また、料理のレパートリーが増えたり、節約術や防犯対策などの知識も得られたりしてなにかと勉強になります。

好きなときに好きなことができる

同居人に気を遣う必要がないので、好きなときに好きなことができます。何時に出かけて何時に帰ってこようとも、いつ食事を摂ろうとも、いつ寝起きしようとも、誰を呼ぼうとも自由。これって最大の魅力ですよね。

好みのインテリアにできる

これも一人暮らしならではの楽しみですよね。ずっと憧れていた家具や雑貨で自分好みのテイストのインテリアを実現できるので、おうち時間が楽しくなるし、物を大切に扱うようにもなります。また、なるべくお金をかけずにオシャレな部屋にしたいという意識も芽生えるので、センスが磨かれたりDIYスキルが身についたりもします。

番外編

賃貸物件だとどうしてもインテリアの工夫に限界が生じてしまいますが、最近では賃貸でも使えるグッズがたくさん出ています。そのなかでも一番お手軽なのが、やはりウォールステッカーではないでしょうか。

ウォールステッカー専門店 壁紙シール通販 【Dream Sticker】

これなら一度貼ってもはがせるので壁を傷めることがなく、価格もお手頃なので、模様替えも気兼ねなくできますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

キッチン収納9つのポイント

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る