「快適な空間」をつくる、賢い選択『整理・収納の法則』

収納カウンセラーという職種を新しく確立させた飯田久恵さんが、実体験から生まれた法則をわかりやすく解説。系統だてて整理収納を実行すると、思いがけない発見がたくさんあります。

時間をどう使っているのか、自分に本当に必要なものは何なのか…。モノを通してこれまでの道のりを確認してこれからの生き方を考え直すことこそ、整理収納上手のメリット。そう考える飯田さんが、片づけのポイントと手順を、それぞれの生き方に合わせて示してくれています。

スポンサーリンク

  1. 「整理収納」と「生き方」の切っても切れない関係
  2. 「整理収納」はシステム化できる!
  3. この5つの習慣が、“快適空間”をつくりだす!
  4. 仕事がグンとはかどる、オフィスの整理法
  5. 見た目もおしゃれな「ラクラク衣類収納法」
  6. 使いやすさ抜群!家庭の整理収納法
  7. 後悔しないための、「引っ越し」のノウハウ

口コミ・評判 ピックアップ

  • 本の通りに1週間実践してみると、本当に家の使いやすさが変わりました。歩いたり、開けたり出したりする回数が全く違い、快適度が50〜60%は上がりました
  • 今、この本は蛍光ペンの傍線と付箋でいっぱい。他の片づけ本は一切必要なくなりました
  • 最も高度と思える整理術が、難しい言葉を使わずに提案されています。生活上の使用頻度を最優先することで、こんなにも無駄が省けるなんて驚きです
  • ただキレイにするのではなく、使いやすさが追求されていて、整理することの大切さがよくわかります

一度、系統だてて整理収納を実行すると、いろいろな発見があります。

  • 自分がどんな時間の使い方をしているか
  • 自分にとって何が本当に必要か

整理・収納のメリットは、片付けるモノを通して、これまで歩いてきた道のりを確認し、これからの生き方を意識しなおすことができることです。整理収納によって、「明日の生き方」まで変わることだってあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

壁の一面に収納家具を置く

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る