もっと心地いい暮らし方『片づけと収納がらくになる仕組み…』

必要なモノをすぐに取り出せて、散らかってもすぐに片づけられる。快適さを無理せず維持できる。そんなストレスのない収納と片づけやすいシステムを作る技術がライフオーガナイズ、”暮らし(ライフ)”の”仕組みをつくる技術(オーガナイズ)”です。

実例にもとづいて脳の機能とタイプに注目し、それぞれに適した収納法が紹介されています。

スポンサーリンク

口コミ・評判 ピックアップ

  • 理想的な暮らしに近づける仕組みづくりがよくわかり、今の自分が求めていた内容でした。掲載されているインテリアも素敵です
  • 写真や解説が多くて、収納のイメージがしやすいです。ライフオーガナイザーへの興味がさらに深まり、講座の受講を検討するきっかけにもなりました
  • 写真が多くて見やすく、利き脳で片づけ方を考えるというのはおもしろい。もう少し、片づけ例が多ければ、もっと嬉しかったです
  • 実例もあるし、説明が丁寧なのでわかりやすい。ライフオーガナイズに興味がある人におすすめです
  • 巷の収納・片付けの本とは違い、思考の整理から行うという新しい切り口の本
  • 色んなお宅の写真が右脳、左脳のタイプで紹介されていて参考になりました
  • 整理整頓を押し付けず、住む人の生活に寄り添う姿勢が心地いい
  • 利き脳別に片付け例が出ていて参考になりました
  • 写真が多くて見やすい。利き脳で片づけ方法を考えるアプローチが面白い
  • 片付けべたの私がすっきり納得できた本。アウトプット、インプットの利き脳を理解したら押入れの布団が綺麗に収納できました
  • 今流行りの捨てる系ではないから、自分の大切なものを見極めながら収納できそうです
  • ライフオーガナイズという考え方。アメリカ発の、心と脳を整える整理収納法が学べる本
  • 部屋を片付けよう!というモチベーションが上がる一冊
  • この本で注目したところは、「人間の脳の働きやタイプ」に着目しているところです
  • 家がきれいだとこんなに良い循環がうまれるんだとびっくりしています
  • とても参考になり、家が片付きました。住まいは快適です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

壁の一面に収納家具を置く

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る