名前が既に北海道!北国らしいネーミングの北海道菓子10選

一度聞いたら忘れられない名前に、一度味わったら忘れられない味わい。

北海道にはいろんな形で記憶に焼き付くいろんなお菓子がたくさんあります。

北の大地で生まれたおいしさを、ぜひご賞味ください。

スポンサーリンク

あさひかわ生まれのお米でつくったケーキです

あさひかわうまれのお米でつくったケーキです「壺屋総本店オンラインショップ」

これを初めて口にしたときの衝撃は、今でも忘れられません。今までにない食感はさすが旭川生まれのブランド米。そこにカレンズや小豆、かぼちゃの種などが加われば、記憶に残る絶妙なおいしさ。期間限定が切ないところ。毎年、販売が始まる時期を待ちわびています。

大雪 どら焼(白小豆・つぶあん)

大雪 どら焼「壺屋総本店オンラインショップ」

“大雪”って言ったって、単なるどら焼きだろうと思ったら大間違いです。ふっくら焼き上げられた皮もさることながら、何より自家製つぶ餡は他にない瑞々しさ。北海道産ならではの風味と、小豆の歯ざわりは、つぶ餡好きにたまりません。白小豆もお見逃しなく。

氷点下41度


明治時代、北海道で観測された気温が−41℃。ウエハース・ホワイトチョコ・アーモンドで、ダイヤモンドダスト・白い雪と氷・凍てつく大地を表現した焼き菓子。極寒でしかお目にかかれない神秘的な風景を、口で楽しめます。名前の通り、冷凍庫で冷やすとまた違ったおいしさに。

まりもようかん


北海道阿寒湖のお土産といえば、マリモ羊羹。阿寒湖で有名なマリモをかたどった羊羹です。まん丸の表面につまようじをプスッと突き刺せば、ゴムがプチンと切れ、緑色の羊羹にツルンとご対面。見た目がかわいいだけじゃなく、強すぎない甘さは若い人にも人気です。

ゆきむしスフレ

ゆきむしスフレ | morimoto-shinyaオンラインショップ

北海道では白い“ゆきむし”が、雪の降る日が近いことを教えてくれます。ふわふわとしたスフレ生地は、粉雪を思わせる繊細さ。それに口どけよいクリームが合わさり、とても優しい気持ちにさせてくれます。白いものがチラつき始めそうだという頃、ふと食べたくなる…。

稚内牛乳竹炭シュー

稚内牛乳竹炭シュー(1個入)

真っ黒な見た目がインパクト大!シュー生地が黒い秘密は、体内の不純物を排出させる効果のある竹炭で作ったパウダー。その中には、稚内牛乳の濃厚カスタードが溢れんばかりにぎっしり♪ノンホモ製法で作られた稚内牛乳を存分に楽しめます。北海道産素材のおいしさを満喫あれ。

もちもん

もちもん|商品一覧|シュークリームの梅屋

クリームたっぷりの姿はまるで洋菓子。ところが食べれば、形を変えた和菓子の大福!?色とりどりのクリームが目にもオシャレで、一度見ると忘れられない鮮やかさです。お餅の中には生クリームと、カスタードクリームor餡子、その上にもさらにクリーム!

山親爺

千秋庵ショッピング/商品詳細 山親爺 5枚包

昔から北海道の山野をのっそりと歩いていた熊の愛称を商品名にしたおせんべい。新鮮なバターとミルクで作られた生地は、パリッと軽快で口どけよく、おせんべいでありながら、クッキーのようなビスケットのような、そのどちらとも違うような新しい食感です。

よいとまけ


自称「日本一食べにくいお菓子」。名前の由来は丸太を上げ下ろしするときの掛け声、形は丸太がモチーフ。ロールケーキの中にも外にもハスカップジャムたっぷり、表面にはグラニュー糖たっぷり。ベタついて食べにくい!という声が続出しながらも、人気が衰えないのだから不思議です。

四季の宴

【四季の宴】喜信堂──北の大地の豊かな自然から生まれる風味豊かな和・洋菓子を北海道から全国へお届け致します。

直径約13.5cmにも及ぶ大ぶりな最中の中には、北海道の四季“雪月花天”を表す4色の餡。食べる前には上の皮をはがして、中身を覗かずにはいられません。移り変わりがハッキリしている北海道だからこそ生まれた、全国でも珍しい4種の餡入り最中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

壁の一面に収納家具を置く

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る