自分が快適かどうかで日々の掃除を見直そう

そこで生活している限り、掃除に終わりはありません。そのため、憂鬱になってしまうときもたまにはあるものです。

でも、どうせ毎日しなければならない掃除なら、簡単・快適にこなせるようになったほうがいいですよね。

そこで、結果を出すことはもちろん、自分自身も気分よく掃除をこなすためのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

トイレの掃除

トイレは衣服をパタパタさせるのでホコリがたまりやすく、またアンモニア系の汚れもつくので、次の手順で掃除をしていきます。

  1. 小さなほうきまたはハンディークリーナーを一つ、トイレ専用にしてホコリを取る。
  2. 壁は住居用洗剤、便器はトイレ用洗剤で拭く。細かい所は綿棒に洗剤をしみこませてこする。
  3. コットンにポプリオイルを含ませて便器を拭くと、トイレにいい香りが漂う。

アロマテラピーがポピュラーになった最近では、いろいろな香りのオイルが手軽に入手できます。

玄関の掃除

家の中で一番ニオイがたまりやすいのが、実は玄関です。お客さんや家族が不快な思いをしないためにも、次の手順で掃除をしましょう。

  1. 玄関を開けて風通しをよくし、土ぼこりをほうきで掃く。
  2. 新聞紙を水につけてかるくしぼり、小さくちぎって撒いたらほうきでまとめていく。
  3. 壁を住居用洗剤で拭く。
  4. ここでも、仕上げにポプリオイルをコットンにしみこませて壁を拭く。

風呂ブタのカビにお悩みなら

風呂ブタにつくカビは実に厄介なものですが、これは、フタをしないことにすれば解決します。家族全員が入浴を終えたら浴室中をさっと流して洗い、お湯を落として換気をすればいいのです。もちろんドアは開けておきます。

どんなに掃除をしても付着するカビはいやなものですよね。それなら最初からフタはないほうがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

部屋の収納術

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る