家庭でできる冬物クリーニング

春になれば、数カ月間使ってきた冬物のクリーニングが待っています。

でも、それらすべてをクリーニングに出すのはちょっと不経済ですよね。可能な限り、家で洗いましょう。

実は、セーター類だけでなく、革製の手袋なども家庭で洗えるのです。

スポンサーリンク

セーターの洗い方

セーターを洗うときのポイントは、すすぐときにお湯の温度を一定に保ち、洗剤は薄めにすることです。洗剤が濃いとそれだけすすぎの時間が増え、素材を傷めます。

  1. ぬるま湯(30度が適温)におしゃれ着用中性洗剤を溶かし、セーターを手早く押し洗いする。
  2. 2回以上お湯を換えてすすぐ。
  3. 手でざっとしぼってからバスタオルで巻いて水気を取る。
  4. タオルの上で形を整えて平らに干す。

タオルで水気を取る代わりに脱水機にかける場合は、10秒程度で済ませます。よい素材ほど脱水機は避けましょう。

革手袋の洗い方

汚れが目立たない場合

革専用のクリーナーで汚れを落とします。クリーナーがなければ化粧用のコールドクリームでもOKです。手袋を手にはめ、ティッシュペーパーでやさしく拭きます。手袋をはめるのは、いつも使う、汚れている部分がよくわかり、革のねじれなどの傷みを防ぐからです。

汚れが目立つ場合

  1. 洗面器に水を張り、おしゃれ着用中性洗剤を薄める。
  2. 手袋を両手にはめたら、洗面器に両手を押しつけ、中にも洗剤を入れるようにして洗う。
  3. タオルに手袋を挟み、晴れた日に一昼夜かけて陰干し。バスタブの縁に掛けてもOK。
  4. 乾いたら手袋を手でやわらかくほぐし、ハンドクリームを塗る。

色落ちに注意!

濃い色の製品は手に色がつくことがあるので、薄いビニール手袋をはめて洗い、水気はキッチンペーパーで取りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る