仏壇・神棚を正しくお手入れしよう

デリケートな素材でできている仏壇や神棚は掃除が難しく、また神聖なものでもあるのでつい敬遠しがちですが、一度コツをつかんでおきさえすればお手入れは簡単です。

仏壇は柔らかい布で丁寧に

仏壇は、お盆や彼岸前、祥月命日には丁寧な掃除を行なって故人の霊を慰めたいものです。デリケートな素材でできているので、布手袋をはめてから掃除に取りかかりましょう。

本尊や位牌は、ホコリを羽根バタキで落としてから、ガーゼのような柔らかい布でから拭きし、細かい部分のホコリは新しい筆の穂先をほぐして取ります。金箔や漆塗りの部分は、ガーゼに水をスプレーしてほんの少しだけ湿らせて拭きましょう。

仏器類は、洗えるものであれば食器用の中性洗剤でやさしく水洗いし、香炉の灰はふるいにかけて燃えさしを取り除いておきます。

スポンサーリンク

神棚は新年の前にお清め

神棚は新年の前には清め、新たに飾り直したいものです。

宮形や灯明などの神器は、羽ぼうきでホコリを払った後、から拭きをします。鏡が曇っているようなら、歯磨き粉を少量つけて磨いてから水拭きするときれいになります。ロウソクの煤などは、住宅用洗剤を使って水拭きしましょう。

最後に、しめ縄と四手を新しいものと替え、鏡餅を供えれば完璧です。

神棚は自作の略式スタイルでもOK!

「神社でお札をもらったけどマンションだから貼れない」という場合は、額に収める形の略式神棚を作ってみましょう。

額を立てる場所は、サイドボードや整理ダンス、棚の上などで十分ですが、これだけでは物足りないという場合は、額の前に白木の折敷(角盆の一種)や結納のときに使う祝い盆を置き、米・塩・水を供えればより作法にかなった祀り方になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

防災袋と食品備蓄の違い

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る