色がきれいなメイクグッズは見せる収納がおすすめ!

最近では、場所をとる鏡台を置く代わりに、洗面台や室内の大きな鏡の前でメイクをすることが多いようです。

そのため、メイクグッズは持ち運びができる化粧品用バッグや取っ手付きのカゴにまとめて入れておくと便利です。

スポンサーリンク

洗面所での収納:女性編

メイクグッズを入れたバッグやカゴを洗面所に収納するときは、洗面台の上の棚に置きます。鏡だけで棚がないときは、ホームセンターにある取付け可能な壁面用の棚を利用しましょう。
室内に置くときは、クローゼット内の棚などに入れておくと、メイクと着替えが1カ所でできて便利です。

洗面所での収納:男性編

男性用の洗顔料・スキンケア用品・整髪料はまとめて収納ボックスに入れ、棚などに置きます。髭剃り用品はきれいなものなら見せる収納でもOKですが、特に凝っていないという場合は引き出しなどに入れておきます。ただし、小さい子どもの手が届かない場所に収納しましょう。
電気カミソリはドライヤーと一緒に収納袋に入れ、洗面台の扉の裏や洗面台の脇に吊るします。また、カミソリの刃などを捨てる小さなゴミ用容器を洗面台の横に吊るし、出たゴミは毎回きちんと処分しましょう。

ガラスやアクリルの透明容器で見せる収納

女性用化粧品のビンは飾ってもきれいなものが多く、口紅やマニキュアも色がきれいなので、アクリルのCDケースなどに入れ、見せる収納にしてもOKです。
また、ガラスやアクリルの透明キャニスターなどのキッチングッズも、中が見えて使いやすいので、筆類や口紅を収納できます。特にカトラリーケースは、マニキュアのサイズにちょうどよく、しかも仕切られているので便利です。

本来の用途にとらわれず自由な発想で

このように、収納は用途を決めつけずに使い方を考えることが大切です。自由な発想で試してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

壁の一面に収納家具を置く

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る