心をいやす倍音の響き

倍音浴という言葉をお聞きなったことはありませんか?
倍音の中で瞑想、もしくはぼんやり過ごすことで心をいやす方法です。

倍音とは、基本になる音の周波数の倍の周波数を持つ音のことです。といっても、音楽に詳しくない人にはなんのことかよく分からないのですが、実は日常生活の中のほとんどの音が倍音だといわれています。その倍音のなかでも、美しい音、聞き心地のいい音に着目して心をいやすのが倍音浴です。美しい歌声や楽器で奏でられる音楽を聴けば気持ちよくなりストレスが軽減します。

倍音浴に使われる倍音にはもっとはっきりした特徴があります。御寺の鐘の音、仏壇に置かれているおりんの音などは心をいやす倍音だといわれています。あの、ぼ〜〜〜んという得も言われぬ響きのある音色です。おりんの音も、小さなおりんではち〜〜んと、大きなおりんではか〜〜んと余韻をもって響きます。このほかにも、雅楽の笙の音も雅やかに高音が響きます。

スポンサーリンク

ネパールやチベットの仏教ではドニパトロ(シンギングボール)が祭礼やお祈りに使用されてきました。西欧では、教会のパイプオルガンやベルなどがあります。

人の声では、仏教の声明(しょうみょう)やキリスト教のグレゴリオ聖歌、ゴスペルにも倍音が含まれています。中央アジアのホーミーは倍音が非常に多い特殊な発声法で歌われます。倍音楽器は、古くは宗教用具として発展しました。お寺でも神社でも教会でも、人の死に直面することも多い場ですから、深い悲しみを癒したり悩みから解放されるために、人々は祈りとともに倍音音楽でいやされてきたのです。

倍音音楽は、耳から直接脳にとどきます。言語を介さない音は国や人種、思想の影響を受けることなく心に響くのです。

現代では、ほとんどの楽器が倍音を出しますが、その中でもオーボエやバイオリンは倍音の多い楽器です。ヒーリング用の楽器としてはクリスタルボールが発明されました。水晶の粉末を固めて、ちょうどおりんのような形に作ったものです。直径は6㎝ぐらいから50㎝ぐらいまで様々なものがあります。透明感のある美しい音色が特徴で、クリスタルボールだけを使った曲がヒーリング用の曲として作曲されています。

クリスタルボール音楽のCDはたくさん販売されていますが、CDでは本当の音色を味わえない場合もあります。再生機器の性能によって音色が大きく左右されてしまうからです。

クリスタルボウルは通販でも買うことができます。倍音浴のCDでは、非常に多くのクリスタルボウルを使って演奏されていますが、一つでも倍音の魅力を味わうことはできます。安いものではありませんがネット通販でも買うことができます。クリスタルボウルは宗教的な由来がないので、誰とでも楽しむことができます。倍音が人の心をいやす効果があるということは科学的にも実証されています。

仏壇があるおうちなら、おりんを少しゆっくり目に音を響かせるような鳴らし方をして音を楽しむ習慣をつけてもいいのではないでしょうか?
身近なところにある素晴らしい倍音です。仏壇がなくてもおりんは素晴らしい倍音楽器です。

倍音には心をいやす効果や集中力を高める効果もあります。心が疲れている時、怒りを鎮めたい時などに転寝をしながら、倍音に聞き入ると気分が楽になります。

クリスタルシンギングボウル Crystal Singing Bowl 21cm(8inch), スティック付き / フロストタイプ・音程C

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る