待機電力カットの手間カット節電コンセント

電気器具は使っていなくても、コンセントにつないでいるだけで電力を消費しています。1日当たりでは微々たるものだとしても、年間に換算すると結構なもの。

消費量は家庭にもよりますが、空気清浄器やパソコンは1,000円ほど、エアコン・テレビ・ビデオなどは2,000円に近いというデータがあります。最も高いものでは、電子レンジなんて待機電力だけで年間2,000円以上もかかっているんだとか!

スポンサーリンク

つまり、待機電力がかからないようにすれば、その分大きく節約できるということ。待機電力を少しでも節約しようと、こまめにコンセントから抜いている人もいるでしょう。でも、いちいちコンセントを抜き差しするのは面倒じゃありませんか?

スマイルキッズの「節電コンセント」は無駄にかかっている待機電力を、手間をかけることなく節約してくれます♪スイッチを入れたり切ったりするだけで元電源が切れるので、その都度プラグを抜く必要がありません。

ありがたいことに、オン・オフが一目でわかるスイッチ付き。おかげで、消し忘れも防げます(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

Tシャツの基本の畳み方

2014.2.5

Tシャツをつまんでクルリンと畳んで簡単収納。ミリタリーロールもオススメ♪

子供から大人まで、みんな大好きTシャツ。 おしゃれな上、手頃な値段で買えるTシャ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る