薄焼き卵に失敗したのは昔の話。今はレンジで…

料理に慣れた人でも、薄焼き卵だけは苦手だという話をよく聞きます。ひっくり返そうとすると崩れてしまったり、焼きすぎて焦げてしまったり…。
色も形もキレイな薄焼き卵に仕上げるのは、本当に難しい。

フライパンで薄焼き卵を作ると失敗が多いなら、電子レンジを使う手があります。ひっくり返す手間もなく、焦げる心配がない電子レンジなら、苦戦しがちな薄焼き卵作りも簡単に成功します♪

スポンサーリンク

キレイな薄焼き卵を作らせてくれるのは、イージーエッグが開発した「レンジでうすやきたまご」という商品。

トレーと内蓋に油を薄く塗って、大さじ3杯分の溶き卵をトレーに入れる。その上から、内蓋と外蓋をのせる。あとは電子レンジで1分半ほど加熱して、出来上がったら蓋を外して薄焼き卵をはがせばいいだけ。

たったのこれだけで、あっという間にキレイな薄焼き卵が完成してしまうんです。整った形と焦げのない黄色は、まるでプロが作ったような薄焼き卵。今までの苦労が嘘みたいです。

薄く焼くのが難しいといえば、クレープの皮も同じ。「レンジでうすやきたまご」を使えば、クレープの皮もお手の物です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る