水垢を取り除くには?

水垢の主な成分は水道水の中のカルキ。お酢やクエン酸などの酸性のもので落とすことができます。

危険なので、絶対に塩素系の漂白剤とは混ぜてつかわないこと。
どちらか一方を使用した際は、水で完全に洗い流してからもう一方を使用するようにします。

スポンサーリンク

ストレートのお酢やクエン酸を水200ミリあたり大さじ2溶かしたものを、水垢に塗り、ティッシュやキッチンペーパーなどで湿布するようにします。
さらに上からラップをかけてなじませるようにすると良いでしょう。軽い物で1時間、こびりついたものは一晩ほどそのままにして置きます。

湿布をはがし、水ぶきをして、から拭きで仕上げます。重曹の粉を振りかけ、歯ブラシなどで磨いてもよいでしょう。
市販の洗剤を使うのであれば、サンポールなどの酸性のトイレクリーナーがおすすめです。

鏡などの水垢には、自動車専用の油膜取りや3000番程度の耐水ペーパーを使い落とすこともできますが、耐水ペーパーは傷が付くので、どうしても取れない、とくにこびりついた水垢に対してのみに使うようにしましょう。

水垢を予防するためには、カルキやカルシウムが付着したままにならないようにすること。
そのためには普段から、飛び散った水滴などはこまめにふき取るようにすることが大切です。

参照サイト
簡単に水あかをとる方法【コツと裏ワザ】 – 納得雑学!便利な情報 – Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kudamatu1963/57456563.html
水あかが取れる方法。 – 掃除・洗濯・家事全般 – 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2835285.html
頑固な水垢を取る酸性のもの – 掃除・洗濯・家事全般 – 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2542889.html
ガラス水垢取り – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133083184712142101

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る