春の七草【ナズナ】鳴らして遊んだ草も実は食べれる ナズナの栄養効果&レシピ

ナズナには青臭さがほとんどなく、クセがなくて食べやすい草。強い甘味が特徴です。

夏には枯れてしまう(無くなってしまう)ことから「夏無(なつな)=ナズナ」、撫でたいほど可愛い花だから「撫菜(なでな)=ナズナ」など、名前の由来にはいろんな説あります。

別名はぺんぺん草。こどもの頃、道路の脇に生えているのを摘んでくるくる回し、ぺんぺんと音を鳴らして遊んだ覚えはありませんか?

また、ナズナはどんなに荒れた場所でも育つことから、荒れ果てた様子を指す「ペンペン草が生える」や、何も残っていない状態を表す「ペンペン草も生えない」という慣用句も。

スポンサーリンク

ナズナの栄養効果

陰干した後、煎じる・煮詰める・黒焼きするなどしたものは、肝臓病・解熱・下痢・高血圧・生理不順・腹痛・便秘の改善などに効果があるとされ、民間薬として用いられる。

ビタミンC
免疫力向上・活性酵素の抑制・老化防止・肌の保湿
βカロテン
活性酵素の抑制・生活習慣病予防・皮膚や粘膜を正常に保つ・免疫力向上
ビタミンK
血液凝固作用(止血)・骨の健康維持

ナズナのレシピ

油揚げと一緒に味噌汁に

ナズナはお味噌汁の具にもぴったり。

ナズナと油揚げの味噌汁


http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110001591/

春らんらん♪サラダ

白菜と合わせてサラダ風に。豊かな香りが春を運んでくれます。

春らんらんナズナと白菜のサラダ


http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1570006543/

コチュジャンと和えてみた

韓国ではポピュラーらしいナズナが韓国の調味料と合わないわけありません。

ナズナのコチュジャン和え


http://cookpad.com/recipe/769090

胡麻で和えた野草を食べて

ステキな花言葉を胡麻に託しました。

ナズナの胡麻和え


http://cookpad.com/recipe/1624118

香ばしくてクリーミー♪

七草粥でおなじみの野草が思い切り洋風な一品に早変わり!

ピーナッツ入りコールスローサラダ


http://cookpad.com/recipe/340677

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る