『まずは靴をそろえる』世界一簡単な方法でかたづけ上手に

「つい、書類を積み重ねる」など、”つい”やっている行動が片づかない原因。無意識な”散らかしグセ”にスポットをあて、部屋も自分もスッキリするという、たった一つの行動が紹介されています。

ついついやってしまう「つい」、やりかけたままにする「ぱなし」、気が緩んだ時の「ほっ」。この3つと逆の行動をたった一つ続けるだけで、知らず知らずのうちに快適な空間に…。

スポンサーリンク

「簡単なことを」「時間・タイミングを決めて」「できたか、できなかったか確認しやすいように」「毎日する」ことがポイントです。

著者は日本初の「かたづけ士」、小松易(こまつやすし)さんです。

口コミ・評判 ピックアップ

  • 本書のテーマでもある”散らかさないこと”に大いに納得。流行りの片づけ本などはどれもピンときませんでしたが、これは非常に役立つ内容です
  • ほとんどのことが自分に当てはまり、頷きながら読みました。タイトル通り、まずはできることから始めてみよう
  • 散らかったり片づけられなかったりする理由が、わかりやすく書かれています
  • 当てはまることの連続で、何も反論できません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る