単三を単一として使う簡単な方法

イザというときに備えて、乾電池を買い置きしてあるご家庭も多いと思います。でも本当に、必要な乾電池が備わっていますか?

切れてしまったのは、単一形乾電池。ところが、買い置きがあるのは単三形乾電池。一つくらい単一形乾電池があるだろうと探してみるも、見事に単三形乾電池ばかり。
どうして単一を買っておかなかったんだろうと、自分を恨みたくなったり。この単三が単一に変わればいいのに…と思いつつ、そんなことがあるわけないと諦めたり…。

スポンサーリンク

いえいえ、諦めないでください。あなたがお持ちの単三を単一として使う方法があるんです。どんなに難しい手段を使うのかって?
いえいえ、何も難しいことはありません。「単3が単1になる電池アダプター」に、単三形乾電池を入れるだけなんです。

このアダプターさえあれば、慌てて買いに走る必要もなくなるし、単三形乾電池しか買っておかなかった自分を責めなくても済むでしょう。

他にも、単三形乾電池が単二形乾電池に、単四形乾電池が単三形乾電池になるアダプターもあります。どれも2個入りでお手頃価格なので、イザというときに備えておいてみては?

※切れてしまった電池がこのアダプターに装着して、再び使えるようになるものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る