スクワット運動で、生涯現役の足腰に鍛えてみませんか?

40才代前半の頃、「ヒザ痛」が持病となって悩んでいました。

体重オーバーが原因だと分かっていても、ダイエットは成功せず・・・
水中ウォーキングなら膝に負担が掛からないだろうと始めてみたものの、スポーツクラブに出かけるのが億劫、水着に着替えるのが面倒で、一か月で挫折してしまいました。

そんな時に聞いた、黒柳徹子さんの言葉♪

「毎日50回のスクワットを続ければ生涯寝たきりにならないと、ジャイアント馬場さんから聞いたので、私は実践してます。」
と力強く語っていました。

「よし!これだ!!」
1日50回のスクワットを実行すれば足腰が鍛えられるのなら、楽勝・楽勝♪

その日の内に50回のスクワットをして、満足しました。

ところが次の日、ヒザが痛くて歩くのもやっとの状態に・・
「なんで〜?(涙)」

間違った動作で、いきなり50回もスクワットをして、逆に膝を痛めてしまったようです。

スポンサーリンク

スクワット運動の正しい動作

足を肩幅に広げて、腰を落としていくスクワット運動。
注意すべきは3点です。
正しいスクワット運動

  1. かかとは上げない
  2. ヒザが足先より前に出ない
  3. ヒザを曲げるのではなく、お尻を落とすイメージ

正しい姿勢で運動をすると、楽勝と思っていたスクワットが、かなりキツイ運動だと実感しました。

健康は1日にしてならず

いきなり1日50回は無理なので、最初の1ヶ月は1日10回、次の月は1日20回・・・
徐々に回数を増やしていき、5ヶ月後には1日50回をクリアです。

スクワットを続けていくうちに、「ヒザ痛」は完治しました。
このまま続けていけば、本当に生涯自分の足で歩けるような気がします。

テレビを見ながら、煮物を火にかけながら、出来るスクワット運動。
将来、寝たきりにならないための「健康貯金」と考えて、これからもずっと続けていきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る