針不要のホッチキスで危険回避&コスト削減

ホッチキスを使おうとしたら、針が入っていなかった。補充しようとしたら、買い置きがなかった…。そんな経験をしたことはないでしょうか。忘れっぽい私はしょっちゅうです。

それに小さなホッチキスの針は、とても危ない。特に小さなこどもがいたり、家の中でペットを飼っていたりすると、気をつけなくちゃいけません。小さくて見つけにくいホッチキスの針、体に刺さったり飲み込んでしまったりしては大変です。

スポンサーリンク

そこで私は思いました。針が危ないなら、針不要のホッチキスがあればいんだと。そんなときにちょうどテレビで紹介されていたのが「ペーパーステッチロックタワー」という商品でした。

綴じたい紙をそろえる。それをペーパーステッチロックに挿入。上部をガシャン!と手で押して、最後までしっかり押し込む。そうして手は放して引いた紙は、針無しでしっかり綴じられているんです。

刺さる危険性が回避されるのはもちろん、針を買う手間もコストも削減。「針がない!」という事態も防げます。そのままシュレッダーにかけることもでき、とても利便性の高いホッチキスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る